野波麻帆と水上剣星は子どもを抱いて盆踊りに参加

「芸能人がたくさん来ていて、びっくりしました。こういうところに来るんだと思いましたね」(祭りの来場者)

 7月中旬に3日間にわたって、都内の寺院で開催された夏祭り。実は、知る人ぞ知るイベントなのだ。

「タレントが多く住む町で行われることから、毎年多くの有名人が来ます。昨年は、広瀬すずさんや麻生久美子さん、山田孝之さんなどが来ていたそうです」(地元の住民)

 今年も、初日からさっそくテレビなどでおなじみの姿が。午後5時からの“子どもの部”に、黒のワンピース姿で現れたのは、雛形あきこだ。

「旦那さんの天野浩成さんと一緒に露店を回っていました。ちょうど混雑してきた時間にお帰りになられましたよ」(1日目の祭りに参加した女性)

 浴衣姿の子どもたちでにぎわう会場も、午後7時からの“大人の部”では、血気盛んな若者たちが主役に。その前に退散しようという思惑だろうか。

ブラックマヨネーズの小杉さんもご家族でいらしていましたが、夕方過ぎにお子さんを抱いて会場をあとにしました。ふっくらした体形を見て気づく人もちらほらといましたね(笑)」(前出・祭りに参加した女性)

 一方“大人の部”で目撃されたのは、大食い自慢で名高いアノ人。

「帰宅する人たちの人波で大混雑する午後9時ごろ、ギャル曽根さんは中高生たちに発見され、かわるがわる記念写真の撮影をお願いされていました。嫌な顔ひとつせず対応していましたね」(別の女性)

 2日目のスタート早々には、放送中の人気ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)に出演中の工藤阿須加の姿が。