13項目から回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで算出
普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

外見を褒めるのは基本NG! じゃあ、何を褒められるとうれしい?

 本気なのか社交辞令なのかはともかくとして、男性からたまに褒められる…なんていう女性も多いことでしょう。自信があるところだとしても「恥ずかしい」とか、予想外のポイントを褒められて「ホントにそう思ってるの!?」などなど、「褒められてもうれしくない」というパターンは少なくないですよね。そこで20〜30代の女性200人に「褒められてもうれしくないことは?」という質問を投げかけてみました(協力:アイリサーチ)

■女性が褒められても響かないポイントTOP10
13項目から回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで算出

1位 「大きいね」など胸を褒められる 275pt
2位 「セクシーだ」など雰囲気を褒められる 145pt
3位 「かわいいね」など顔を褒められる 128pt
4位 「スタイルいいね」などプロポーションを褒められる 110pt
5位 「足がキレイだね」「手がキレイだね」など体の部位を褒められる 66pt    
6位 「一緒にいると落ち着く」など相性の良さを褒められる 58pt
7位 「目がキレイだね」「唇がいいね」など顔の部位を褒められる 50pt
8位 「シャンプーの香りが良いね」などフレグランスを褒められる 49pt
9位 「頭が良いね」など知能を褒められる 38pt
10位 「声がいいね」など声質を褒められる 33pt

 1位は圧倒的に胸! 実に約半数が、1〜3位のいずれかに入れているほど、タブーな褒め言葉のようです。確かに「褒められて当然」というほど自信のあるバストの持ち主は少数派ですし、コンプレックスがありがちな部位。…というより、そもそも褒めるのは大抵のシチュエーションでマナー違反です。

 2位についても同様のことが言えそうで、「セクシーだ」などと下心を覗かせる褒め方は、あまり気持ちがいいものではありませんよね。

 さて、「かわいいね」や「スタイルいいね」といった容姿についても、「嬉しくない」と感じる人が多そうです。どうやら外見的な特徴を褒められるのはあまり好まないという心理が見えてきました。

 では逆に何が嬉しい(嬉しくないことはない)のか…。ランク外を見てみると、「『オシャレだね』などセンスを褒められる」(31pt)、「『仕事ができるね』など能力を褒められる」(24pt)などが挙がりました。これらに共通することは個人の能力で、一見するとわからないもの。どうやら褒められて悪い気がしないものの多くは、“中身”といえそうですね