K-POPグループの可愛いと思うマンネは? ファンのみなさんから熱い声が届きました!

 2017年もK-POP男性グループの勢いが止まりません! もちろん当サイト『週刊女性PRIME』でも韓流記事は大人気。そこで、週刊女性PRIMEで韓流アンケートを実施したところ、7500人を超える方が参加してくださいました。

 ここでは「K-POPの可愛いと思うマンネ」ランキングを発表! マンネとは、韓国語で末っ子の意味。上下関係を重んじる韓国で、最年少の立ち位置とは?

 可愛がられたり、苦労していたり、寄せられたコメントによって、グループごとに愛され方がまったく違うことが判明しました! 最強のマンネランキングをお楽しみください♪

※グループのランキングはこちら

※メンバーのランキングはこちら

第1位 東方神起 チャンミン (977票)

「年上のユンホをしっかり立てるところが素晴らしい。毒舌なところもあるけど、いつも控えめで可愛らしい」(40代・自営業)

「さりげなくユンホをフォローしてくれるところが頼もしい。照れ屋で、はにかむ笑顔は可愛くて罪」(50代・主婦)

 東方神起のチャンミンが、兄を敬う姿勢を評価され堂々の1位に! 

「つねにユンホの半歩後ろに控えている感じで、でしゃばらない」(30代・会社員)

「後輩グループには先輩やお兄さんとして頼もしくふるまい慕われているチャンミンも、ユンホからは溺愛される弟。2人の関係性が最高です。阿吽(あうん)の呼吸が、もはや夫婦のよう」(40代・パート)

 ユンホの前でだけ発動するマンネらしさに、ラブコールが寄せられました。

「10代の可愛い時代から応援していますが、成長して大人の男になったのに、可愛い笑顔はそのまま」(50代・会社員)

第2位 2PM チャンソン (658票)

「お兄ちゃんたちの面倒をみたり尽くしているのに、なぜか報われない不憫(ふびん)なところが愛しい」(40代・主婦)

「老け顔なので、よく年長者だといじられています(笑)。でも、たまにメンバーに甘えているところやモグモグ食べている姿がマンネらしくて可愛いです」(20代・学生)

チャンミンと打って変わって2PMのチャンソン人気は、そこはかとなく漂う“不憫さ”にあるようで、

「基本真面目で、挨拶も校長先生みたいに長い。マンネらしくないマンネ」(30代・主婦)

 と、ファンの方からも愛に溢れたいじられコメントが。

「飄々(ひょうひょう)としていて動じない。わが道を行くマンネです」(40代・会社員)

第3位 SHINee テミン (553票)

「SHINeeにあまり詳しくない私でも、お兄ちゃんたちに溺愛されているのが伝わってくる。王道マンネって感じ」(30代・会社員)

 寄せられたコメントに、ひたすら“溺愛されている”という文字が溢れていたのは、SHINeeのテミン。

「みんなから愛されるあの可愛さはテミンだけ! 笑顔なんて可愛さの暴力です(笑)」(20代・美容師)

「メンバーは本当にテミンに甘い!」(30代・介護職)

「お兄ちゃんたちの愛し方が半端ない。テミンのために自分のスケジュールをずらしちゃうほど」(40代・主婦)

 日本でもソロデビューを果たし、武道館公演には、全身をテミンのグッズでそろえたメンバーのジョンヒョンが駆けつけたそう。1日だけでいいから、そんなに愛されるテミンになってみたいものです。

「天使と悪魔の共存が素晴らしいです。実は可愛いだけじゃありません」(40代・パート)