舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載。

 第17回は浦井健治さんが平方元基さんを指名! 『週刊女性』本誌(2017年9月19日号)のスペシャル対談の続きを、たっぷりお楽しみください。

左から浦井健治、平方元基 撮影/森田晃博

役者じゃない仕事をしてたとしても、元基とは普通にいられるなと思った

――おふたりは何でこんなに気が合うようになったと思いますか?

平方 いつ会っても変わらなかったからかな。演劇的な立場ではどんどん上に行っても、健ちゃんは健ちゃんのままだった。

浦井 ああ~、それはいつも言ってくれてたね。僕は、役者じゃなくて違う仕事をしてたとしても、元基とは普通にいられるなと思ったから。実は、ご飯も元基と一番行ってるんじゃないかな。

平方 うん、楽だよね。気を使わないから……。気を使えよ! って?(笑)、ごめんね。

浦井 いやいや、使わなくていい(笑)。だって、僕が2人でご飯行くのって、芳雄さん(井上芳雄)と育(山崎育三郎)と元基くらいだもん。

――2人でご飯に行くと、どんな感じなんですか?

浦井 だいたい焼き肉食べながら、普通に遊びの話とかくだらない話をして。で、人生相談と(笑)、ちょっと芝居の話をして。

平方 そうだよね、芝居の話より人生の話とかする。これからどうなっていきたいとか。

――お酒を飲まない浦井さんと2人でも、平方さんは遠慮なく?

浦井平方 ぜんぜん飲んでる(笑)。

――(笑)テンションに差が出ちゃうんじゃないですか?

浦井 僕がお酒を飲まなくてもテンションが高いから、差がつかないんですよ。僕のほうがハイテンションで、元基が飲んで追いついてくるみたいな(笑)。

平方 そう、健ちゃん、待って待って! って(笑)。

――浦井さんから見て、弟分の平方さんのかわいいところは?

浦井 素直なところ。あと、真面目をちょっとだけ恥ずかしがるところ(笑)。

平方 フフフフフ。

浦井 マモちゃん(宮野真守)のラジオに2人で出たときにね、イケメンヴォイスのコーナーがあって……。

平方 ああ~、それバラすのやめて~!