(左)吉岡里帆、(右)星野源
 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

格、年の差、演技力…。不釣り合いの理由はそれぞれ

 テレビドラマと言えば、脚本や作品性もさることながら、キャストの豪華さも大事な要素ですよね。昔ほどは騒がれなくなったかもしれませんが、作中におけるカップルの“組み合わせ”にも注目が集まります。

「こんなカップル最高!」ならいいのですが、「ちょっと似合わない……」なんて感じちゃう例もきっとあるハズ!  というわけで、ここ1年ほどに放送された主な民放ドラマのなかで「ちょっと不釣り合いだな」と感じてしまった組み合わせについて、20〜30代の女性200人にアンケートを採ってみました(アイリサーチ調べ)。

■不釣り合いだと思った最近のドラマのカップルランキング
(※2016〜17年に放送された主な民放ドラマを対象に、1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位『ごめん、愛してる』長瀬智也×吉岡里帆 86 pt
2位『突然ですが、明日結婚します』 西内まりや×山村隆太 70 pt
3位『フランケンシュタインの恋』 綾野剛×二階堂ふみ 64 pt
4位『逃げるは恥だが役に立つ』 新垣結衣×星野源 50 pt
5位『過保護のカホコ』 高畑充希×竹内涼真 49 pt
6位『ボク、運命の人です。』 亀梨和也×木村文乃 46 pt
7位『地味にスゴイ! 校閲ガール』 石原さとみ×菅田将暉 35 pt
8位『ウチの夫は仕事ができない』 錦戸亮×松岡茉優 31 pt
9位『あなたのことはそれほど』 波瑠×東出昌大 28 pt
10位『愛してたって、秘密はある。』 福士蒼汰×川口春奈 23 pt

 2位の『突然ですが、明日結婚します』では、「不釣り合いというか演技が下手すぎてカップルに見えない」(29歳・千葉県)という辛辣な意見も。また3位の『フランケンシュタインの恋』でも、「二階堂ふみの演技が微妙」(28歳・山口県)という評価が。どうやら演技力も不釣り合いに見える原因といえそうです。

 また、社会現象にもなった『逃げるは恥だが役に立つ』もランクイン。「見た目も性格も合わなそうだった二人が恋に落ちたから」(26歳・新潟県)など、設定の問題!? ……という意見もありました。

 ほかにも、6位の『ボク、運命の人です。』では「女優が弱い」(39歳・東京都)、7位の『地味にスゴイ! 校閲ガール』では「菅田将暉に石原さとみはまだ早い」(29歳・宮城県)など、“格”という観点も大きそうです。

 楽しく見ているからこそ目に付いてしまうのが違和感。ベストなキャスティングが望ましいですが、“賛否両論あってこそ”という好意的な見方もできそうですよね。

2016〜17年に放送された主な民放ドラマを対象に、1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出