飲み会シーズン到来!

太らない体を維持した生活を

 仕事のパフォーマンスをあげるためにも、ダイエットのためにも、太らない体をつくるため、普段から考えて生活することはとても重要なことです。

 例えば、朝食を食べること。朝から体温をしっかり上げておくことで、代謝を高めて太りにくい体をつくることができたり、食欲をコントロールして無駄な間食や昼食のドカ食いをさけることができたりします。

 朝食によって、寝ているときに活動していた脳の、消費されたブドウ糖が補給されるので、集中力も高まり、朝に体が活動モードになることで体内時計をリセットして生活リズムが整うというメリットもあります。

 また、夕食を22時までに済ませるということにも意識して、残業があって遅くなるときには、おにぎりなどの「先取り間食」をしておき、遅い時間の夕食は野菜のおかずと、たんぱく質が豊富でなるべく低カロリーなおかずを、軽めに食べるということを実践している方もいることでしょう。

飲み会シーズンは要注意

 しかし、そうやって努力してきたことが、台無しになってしまう季節がありますよね。そう!飲み会シーズンです。

 忘年会や新年会のある年末年始、歓送迎会が重なる春など、飲み会シーズンは羽目を外して暴飲暴食しやすいもの。普段、食事量に気をつけていても、飲み会の楽しい雰囲気や酔いに流されてしまいがちです。

 さらに、そんな日が何日も続いた結果、なし崩し的に食生活が乱れてしまい、気づいたときにはおなかがぽっこり出ていたなんてことも。

 だからといって、仕事関係の飲み会はそうそう断れないでしょう。飲み会シーズンをいかに乗り切るかが、ベストな体型を維持し続けるための重要ポイントになります。

 そこでまず実践してほしいのが、飲み会に備えての3つの事前準備です。