松岡茉優 撮影/伊藤和幸

「作品は自分の分身みたいな感じがしているので、褒めていただけるとホッとします」

 ドラマからバラエティーまで、さまざまなジャンルで引っ張りダコの松岡茉優(22)が、『勝手にふるえてろ』で映画初主演! 10年間、ひとりの男性に片思いをしている妄想癖のあるOL・ヨシカを演じている。

私もずっと思いを寄せていた漫画のキャラクターがいたのですが、このままじゃダメだと思って高校のときに苦渋の思いで“お別れ”したんです。その作者の方の絵を見ると、今でもそのときの気持ちを思い出すので、今回演じたヨシカの気持ちはわかりますね。好きだったキャラクターの名前? 恥ずかしいのでナイショです(笑)

 片思いの相手を演じた北村匠海とは6年前にも共演経験が。

「ドラマ『鈴木先生』のときは北村くんがまだ中学1年生だったので、まさか自分の恋の相手になる日が来るとは(笑)。でも当時から演技に対してすごく真摯でまっすぐなのに、とても面白い表現をされる素敵な俳優さんだなって思っていましたね」

 一方、ヨシカを愛してくれるリアル彼氏役を演じた渡辺大知には嫉妬心が!?

「シンガーでもあり俳優でもある渡辺さんは監督として映画も撮られているから、スタッフさんからの信頼も厚くて、現場を明るく盛り上げてくださいました。でも、私にはわからない撮影の専門用語で、監督と会話をされていたときは焼きもちを焼いていました(笑)」