草なぎ剛

 香取慎吾はインスタグラム、稲垣吾郎はブログ、草なぎ剛はYouTube担当に。でも、なぜまた“ユーチューバー”?

僕、運動神経もいいし、“動きがあるものとか向いてるんじゃないの”っていうみんなの適当な意見で決まりました(笑)。

 ただ、考えたら俺がいちばん大変! なんかだまされたんじゃないかなって、ちょっと思ってます(笑)。と言っても大変なぶん、楽しさもあるので。今年もたくさんあげていきたいです

 でも、今年に入ってなかなか更新されない……!

「見てますね~(笑)。それはね、考えてやってるの。サボってるわけではありませんよ! ちゃんと打ち合わせして、アップするタイミングを決めてるんです」

 ここ半年で仕事のスタイルも毎日の過ごし方も大きく変わり、新しい発見だらけと草なぎ。香取、稲垣の魅力にもあらためて気づかされたそう。

「慎吾は3人のことをすごく考えてて。全体を見る力が優れていて、プロデュースの力もあるので、本当によく動いてくれます。頼もしいやつだなって。吾郎さんももちろん僕らのことを考えてくれてる。すごい優しいんですよ。とにかく……うん、優しいの(笑)」 

 今まで以上に濃密な関係となった2人とは“常につながってるんです”と笑顔を見せ、そこには一緒に歩んでいく仲間としての強い絆がうかがえる。

「不安はないです。応援してくれる人もいるし、新しいことをやるには楽しんだほうがいいなって。僕はあまり考えない性格。どう転ぶかわからないし、立ち止まってるより、ちょっと進んだほうがいいんじゃないかな。不安な要素もあるけど、それも楽しみにとらえて、進んでいきたいです!」

気になること、聞いてみた

Q1:年末年始、何してた?

「年明けすぐ(1月1日0時45分~)に『27Hunホンノちょっとテレビ』の生放送があって。そのあとに3人で初詣に行って、軽く乾杯しました。あとは初めて(愛犬の)くるみちゃんと過ごしたお正月だったので、散歩に行って、友達が来たら料理作って飲んで食べて、また散歩に行っての繰り返しでしたね(笑)」

Q2: 強烈なキスから始まった2018年でしたね?

「『27Hunホンノちょっとテレビ』の最後に(プロレスラーの)男色ディーノさんから長~いキスをされて。ヒゲが痛かった……。でも男色ディーノさんは本当にいい匂いがして、目をつぶれば大丈夫かなって(笑)。あんなに長いキス、最初で最後だと思います!」

Q3: ぶっちゃけ『72時間ホンネテレビ』は大変だった?

「今まで24時間とか27時間テレビでいつも“限界だな”って思ってたんだけど、もっとできるんだなと。ずっと起きていると、どうしようもなく本当に眠くなったりするんだけど、眠くなると海老蔵さんとかゲストが出てくれるので、シャキッとして(笑)。不思議な感覚でしたね