宮沢りえ

「宮沢りえさんの元夫・Aさんは、彼女の新しい門出を祝福していますよ。ただ、もう1年半以上も8歳の娘さんとは会わせてもらえず、つらい日々を送っています……」

 そう重い口を開いたのは、りえとAさん双方と長年親交のある知人だ。

 りえは、3月16日にV6の森田剛との結婚を発表したばかり。発表から2日後には、共演する本木雅弘とともに『伊右衛門』新CMの発表会に顔を出した。

「宮沢さんは報道陣から声をかけられ、うれしそうな笑顔を見せていましたね。本木さんの粋な言葉に“ありがとうございます”と頭を下げる様子は、幸せいっぱいという感じでした」(スポーツ紙記者)

 りえと森田は、'16年8月に初共演をきっかけに交際が始まり、その後もふたりの旅行やゴルフデートなどがキャッチされていた。

森田さんは、過去にセクシー女優の美雪ありすさんとの熱愛が報じられましたが、V6のメンバーという立場では、彼女と一緒になるのは難しかったのかも。破局後に出会った宮沢さんと短期間で結婚までたどり着いたのは、それまでのいきさつからすれば自然な流れだったと思います」(同・スポーツ紙記者)

 今年2月、彼女は娘とともに都心のマンションに引っ越した。

「富裕層ファミリー向けの物件で、家賃は月150万円超えのマンションです。彼女には小学校低学年の娘がいますが、子ども部屋を作ってもまだ部屋が余っているそう。今後は、そこに森田さんも“愛の巣”として一緒に住むんでしょうね」(りえの知人)

 これから親子3人での新生活が始まるのだろう。祝福ムードに包まれているが、冒頭の知人によると、りえの元夫であるAさんが、長期間にわたって娘と面会できずにいるというのだ。

「宮沢さんは'09年2月に妊娠6か月を発表。父親は、40代の日本人実業家・Aさんであることが報道されました。ハワイ在住の元プロサーファーで、4月に入って婚姻届を提出、同月6日に東京都内で挙式しました。5月20日に長女を出産しています」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、'12年になると離婚協議中であることが明らかになり、正式に離婚を発表したのは、実に4年後の'16年3月だった。