※写真はイメージです。

 仕事終わりに一杯飲みたくなるのは男も女も同じ。百花繚乱、乱立する“女子会”が芸能界には数多い。3月6日には、2月末に第一子の妊娠を発表した佐々木希(30)が、楽しそうな女子会の様子をインスタグラムに公開し、話題となった。

女優の夏菜(28)、徳永えり(29)とともに、中川翔子(32)の家で行った女子会で、佐々木の自然な笑顔が弾ける一枚は、楽しい雰囲気を伝えるに十分。

 意外にも思えるメンツですが、実はこれ、4月20日スタートの佐々木主演のNHKドラマ『デイジー・ラック』の共演者なんです。ドラマのいい宣伝にもなっていますね」(夕刊紙記者)

 このように、ドラマや映画の共演者同士が集まって開催する女子会がひんぱんに開かれ、その華やかな顔ぶれがたびたび話題になる。

「石原さとみ(31)は、16年のドラマ『5↓9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演した中村アン(30)、紗栄子(31)、高梨臨(29)と、ドラマ終了後も定期的に集まって女子会を開いていて、その様子が中村のインスタで公開されたこともあります」(前同)

 また先日は、14年の映画『女子ーズ』の共演者だった、桐谷美玲(28)、有村架純(25)、高畑充希(26)、山本美月(26)、藤井美菜(29)という豪華な5人の集合写真が、桐谷や有村のインスタで公開され、“神の集まり”と大反響を呼んだこともあったという。

酔って脱ぎ出すメンバーも……

 こうした共演者同士の女子会は、撮影中から行われているという。テレビにも出る美女タレントのAさんが、こんな話をしてくれた。

「地方ロケなどの撮影後の夜に多いのは、ホテルの部屋での“ミーティング”という名の女子会。前に九州に行ったときは、当地限定のスナック菓子『じゃがりこ 九州しょうゆ味』なんかをツマミに芋焼酎をガブガブ。

 酔って脱ぎだして、なんて子もいたけど、女子同士だから誰も気にしていませんよ(笑)

 ちなみに、このミーティングとは、仕事のことではなく、その後、男をいかに調達するかということなのだという。「誰かがネタ(男)を持っていたらお願いするんだけど、それがない場合は、ホストクラブに行ってお持ち帰りすることも。

 地方のホストクラブだとハードルが低めで、この前も3人で行って、それぞれ部屋に連れて帰っちゃいました(笑)」(Aさん)

 なんと!? インスタに写る爽やかな笑顔のその後には、そんな展開が……。ということは、桐谷や有村、石原も……と、思わず想像が止まらなくなってくるものだ。