BOYSANDMEN 撮影/佐藤靖彦

本田僕らを見た後に”今日もカッコよかったね“という言葉より、”今日も元気が出たね“と言ってもらえるほうがうれしいんです

田中「これまで曲を提供してくださったヒャダインさんも、”ボイメンは、サービス精神が旺盛なグループだ“と言ってくださって。そこは、僕らがデビューしてからずっと変わらないところ。みなさんに楽しんでいただくためには、まず自分たちが楽しまないと伝わらないという思いがあるので、その場、その場でとことんエネルギーを爆発させようと思っています

 そう語る彼らの今年第1弾シングル『進化理論』も、まさに聴く人に元気をくれる曲。

本田「テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(TBS系、毎週土曜)のオープニングテーマ曲ということもあって、アニメの雰囲気に合わせた疾走感を感じてもらえると思います」

水野「子どもたちでも覚えやすい曲。これまで、僕たちのことを知らなかった方々にも興味を持ってもらえるんじゃないかと」

平松アニメの新幹線を連想させるような振り付けがあって、お子さんでも踊れるようなダンスも取り入れています

辻本「ロボットアニメの主題歌って、名曲と呼ばれるものが多いじゃないですか。僕らが子どものころに見ていた、ガンダムとか、マジンガーZとか、鉄人28号とか……」

本田「世代がちょっと古い(笑)。さすがに、鉄人28号はリアルタイムで見てないでしょ」

小林「僕はテレビアニメのデジモン(デジモンアドベンチャー)が大好きで、オープニングテーマ曲の『Butter-Fly』は、いまだにカラオケで歌います」

田村エヴァンゲリオンとか、アクエリオンとか、時代を超えて名曲としてずっと歌われているじゃないですか。そういう存在の曲になったらいいなと思っています