米倉涼子

「業界じゃ、“これを持ってなきゃ業界じゃないよ”っていうくらいの……」

 4月27日に放送された『さんまのまんま』(フジテレビ系)で、米倉涼子がこのように話していた“業界人御用達”のとあるキャップがある。

「本当に多くの芸能人が愛用していますし、そのキャップをかぶっている姿を自身のSNSなどにアップしていますね」(ファッション雑誌編集者)

 数多くとは、山田孝之や向井理、桐谷健太、ヒロミ、中村獅童、女性では米倉涼子やYOUなどなど……。そうそうたるメンバーだけど、なんだか“夜遊び”をよく報じられている人たちばかりなのはどうして!?

キャップは、『Paradice!』というブランドのもので、こちらのデザイナーが業界人が集まる有名バーのオーナーである女性なんです。そのため親交のある芸能人が愛用しているんですね」(同・ファッション雑誌編集者)

 その女性とは、恵比寿にある会員制バー『C』のオーナーであるM氏。

「Mさんは、もともとバブルのころに大人気だったディスコ『芝浦GOLD』で会員制ラウンジのママをやっていた女性。

 バブルが弾けたあとにテリー伊藤さんの出資を受けて恵比寿で店をオープンさせました。その後、同じ場所で自分がオーナーとなって現在のお店を開いたんです。もう開店からは20年以上ですね」(芸能プロ関係者)

 バブル当時の人脈なども手伝ってか、『C』には夜な夜な著名人が訪れる。