深田恭子

「やっぱりモノが違うな」6月1日より公式サイト上で公開された「UQモバイル」のウェブCMに出演している深田恭子(35)が、絶賛されている。多部未華子、永野芽郁とともに出演する、おなじみのシリーズ。

 今回は、ナース姿の2人を従えた女医役の深キョンが、お笑い芸人らの悩みを解決すべく診察するという設定だ。

「ひじ掛け椅子に腰を掛けた無表情の深キョンが、“あら、顔色が悪いわね”などと一声かけるだけなんですが、これがいい! 肩や袖の鮮やかなブルーが印象的な近未来を感じさせる白衣姿。お医者さんごっこをしたくなること請け合いなんです」(芸能記者)

 お肌の露出はなくとも、これだけで視聴者の心をザワつかせるという彼女のフェロモン放出量は、まさに今が最高潮ということなのだろう。

「今年の11月の誕生日で36歳と、“アラフォー”と呼ばれる年齢に突入しますが、同CMでアップになったときの、シワひとつない白く輝く美肌に驚かされました」(テレビ誌記者)

気になる“彼”との恋の行方は?

 むしろ進化したようにも見える、この深キョンの美貌の秘密は、やはり“噂の彼”にありそうだ。

「2015年公開の映画『ジョーカー・ゲーム』と、同年のドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)で立て続けに共演した、KAT-TUNの亀梨和也との熱愛関係は、早3年。

 彼女は、恋愛がうまくいっているときは、ボディの仕上がりもよく表情も明るくて、仕事にもいい影響が出るタイプ。すでに都内のマンションで同棲状態にあるともいわれています。現在のあふれ返るような色気からしても、いい関係が続いているんでしょう」(前出の芸能記者)