田中圭

一時はツイッターでトレンド世界1位になるなど、放送終了後もSNSを中心に“おっさんずロス”が叫ばれています。発売予定のDVDボックスも、すでに予約が殺到していますね」(テレビ朝日関係者)

下積みが長かった“ネクストブレイク俳優”

 田中圭、吉田鋼太郎、林遣都ら“おっさん”たちによって繰り広げられるピュアな純愛ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の人気がすさまじい! 6月2日に最終回を迎えたにもかかわらず、いまだファンの熱は冷めないようで、

「会社の上司と後輩に同時に告白されるモテないサラリーマン・春田を演じた主演の田中さんが大ブレイク中なんです。

 2年前に発売した写真集がこのタイミングでオリコンBOOKランキングで初のトップ10入りしたり、田中さんを18ページにもわたって特集したテレビ誌は、発売前に異例の増刷が決定しました」(テレビ誌ライター)

 現在33歳にして芸歴18年。

 '11年に女優のさくらとデキ婚、現在は2人の娘の父でもある田中だが、そのキャリアは決して順風満帆というわけではなかった。

「'03年にドラマ『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)で俳優デビューした後、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)や、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)など、数々の話題作に出演しましたが、主役に抜擢されることは多くありませんでした。

 常に“ネクストブレイク俳優”と言われ続けてきましたが、下積み時代が長かったですね」(同・テレビ誌ライター)