成宮寛貴

「芸能界を引退後、成宮さんはドイツやスウェーデン、オランダなど、海外を転々としています。ときどき帰国して、日本に少しの間だけ滞在することもあるようですね」(芸能プロ関係者)

 成宮寛貴は'16年12月に薬物使用疑惑が報じられ、芸能界引退を発表した。

成宮の懐事情

「コカインを吸引しているとされる写真が『FRIDAY』に掲載されました。成宮さんは薬物の使用を否定したものの、関係者やファンに謝罪する声明を出して引退しました」(ワイドショー関係者)

 成宮は'02年のドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)への出演で人気となり、『相棒』(テレビ朝日系)では'12年から3年間にわたって水谷豊の相手役を務めた。薬物疑惑が報じられた当時もドラマやCMで活躍していたが、すべて降板となった。

 引退してしばらくの間は、ひっそりと隠れるように生活していたが、昨年の夏ごろから元気な姿を見せている。

インスタに投稿された髪を切る様子

「インスタグラムで近況を公開していて、一般の人向けに公開しているアカウントのフォロワー数は50万人を超えています」(スポーツ紙記者)

 海外にいる日数のほうが多いようだが、日本が恋しいのかときどき都内に帰ってくることもあるようだ。

「昨年の秋ごろに、マンションの前で成宮さんを見ました。帽子を深くかぶってマスクをつけていましたが、すごくオーラがありましたね。その後も何回か見かけましたが、今年の3月以降は見ていませんよ」(近隣住民)

 芸能界を引退したいま、成宮の懐事情はどうなっているのだろうか。実は、彼をサポートする仲間がいるのだ。

「新宿2丁目界隈やファッション関係に支援者が多いんです。現地では、そうした知り合いの紹介で、飲食店などで働かせてもらっているそうです。ただ、日本人のお客さんが来るとすぐに顔がバレて続けられなくなり、苦労しているみたいですよ」(前出・芸能プロ関係者)