沢村一樹 撮影/高梨俊浩

1年ほど前からジム通いをして身体づくりをしていたのが、役に立っていますね。プロテインを飲むようになってから、胸の上下運動もできるようになりましたよ(笑)

 そう笑いながら、実際に筋肉を動かしてみせた沢村一樹。9日スタートの『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で、50歳にして“月9”初主演を務めることでも話題の今作。撮影はロケが中心だというが、撮影を乗り切るために欠かせない食材があるそう。

できるだけ早起きをして、納豆を食べるようにしています。納豆にはタンパク質も入っているので、プロテインと同じ効果もありますから。あとテレビ番組でも納豆を食べていると食中毒にもなりにくい、と紹介されていたので、これからの撮影にきっと効果が出てくるんじゃないかな」

 シリーズ1&2で主演を務めた上戸彩からバトンタッチしたが、これまでのシリーズは意識していないとか。

「上戸彩ちゃんも作品のカギを握る人物としてところどころ出てきますが、まだ現場では会えていないんです。これまでとの違いは見ている方が感じとってもらえれば。僕自身はまったく意識はしていませんね」

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』フジテレビ系、7月9日スタート。月曜夜9時~(初回は30分拡大)。出演/沢村一樹、本田翼、横山裕、伊藤淳史、上戸彩ほか (c)フジテレビ

 本田翼や横山裕、柄本時生といった個性的で若いメンバーが脇を固めるが、現場の様子を笑いながらこう明かす。

最近は僕より上の方も多い現場が続いていたのですが、今回は周りが若いということもあり、みんなが優しく接してくれます。久しぶりに若い人に囲まれて、気を遣ってもらえて気分がいいですね(笑)