サッカー日本代表

「多くの方が出迎えてくれて選手冥利に尽きます。今回のワールドカップを通じて、大会では期待されていなかったと思いますが、無関心がいちばん怖いと思っていたので。素晴らしいサポートを本当にありがとうございました」

大迫は県知事表彰

 7月15日にすべての試合が終了した『2018 FIFA サッカーワールドカップロシア』。全世界を沸かせた夢の祭典が幕を閉じたが、5日に行われた会見でキャプテンの長谷部誠は、応援してくれたファンへ感謝を述べた。

「日本の下馬評は低く、予選リーグで1勝することも難しいと語る人がいたほどでしたが、勝ち点を積み重ねて予選を突破。決勝トーナメント初戦で敗れこそしましたが、優勝候補のベルギー相手に2点を先制し、善戦した姿に胸を打たれた人も多いでしょう。帰国した日本代表を約800人のファンが出迎えました」(スポーツ紙記者)

 5日の午前中に帰国した日本代表は、その日の夜に都内で“解団式”となる打ち上げを行い、翌6日からはそれぞれがオフに入ったのだった。

 初戦のコロンビア戦で“半端ない”決勝点を上げた大迫勇也は、8日に地元の鹿児島へ渡っている。

大迫勇也。W杯ではキッチリ得点を決めた

「県知事表彰を受け、地元の加世田ドームで報告会を開催したそうです。“大迫、半端ない”という高校サッカー時代の相手チームの主将のコメントが話題になりましたが、地元ではみんな“ゆうやー、ゆうやー”と声をかけていました(笑)」(参加したファン)

 7月11日には、大迫一家と吉田麻也一家が家族ぐるみで海外バカンスを楽しむ様子がSNSに投稿されている。吉田はその前に、笑福亭鶴瓶やハリセンボンの近藤春菜、森矢カンナと食事をしたことも明かしているが、この4人って、知り合いなの?

吉田麻也は笑福亭鶴瓶や森矢カンナ、近藤春菜とともに食事会(笑福亭鶴瓶インスタグラムより)

「鶴瓶さんが司会を務める『A-StudIo』(TBS系)のゲストとして'12年に内田篤人さんが出演した際、彼にゆかりのある人物として取材を受けたのが吉田さんでした。

 そのときに鶴瓶さんが“面白いやつだ”と気に入り可愛がっているのだそう。春菜さんと森矢さんと鶴瓶さんはベッキーさんの誕生日会を通じてお近づきになったそうなので、合同で慰労会を催したのでは」(芸能プロ関係者)