コンサート会場の前にはこんな看板が

 最近なにかと話題に上がる工藤静香。

 彼女は木村拓哉との結婚後、18年のあいだ、その動向が注目されてきた。国民的アイドルグループの、なかでも1番人気のメンバーと一緒になったのだから、致し方ないことだろう。そして木村のファンにとっては許しがたい存在となってしまったようだ。

当時は何かとバッシングされるので、キムタクの妻であることを極力アピールしないようにしていましたね。その後も、公の場で夫に関する話は一切することはありませんでした。ブログなどのSNSでも夫の存在はぼかしていましたから」(スポーツ紙記者)

 ところが、SMAPの独立・解散騒動が勃発し、メンバーの動向が明らかになってくると、静香の名前を度々目にするようになってきた。

「SMAPの独立騒動のときは、静香さんが水面下で動いていたのではないかという噂が出ました。そして、木村が“裏切り者”と非難されたとき、彼女は週刊誌の直撃取材に答えていました。今までだったら、考えられないことです」(前出・スポーツ紙記者)

 夫が窮地に立たされているときに、妻が手助けするのも、当たり前のことだと思うのだが、なぜか彼女だと、非難されてしまう。かたやインスタグラムに写真をあげただけで、すぐにケチをつけられる。とても気の毒だ。

 そして、Koki,の芸能界デビュー。プロフィール不明の“謎の美少女”を装っていたが、早々に木村家の次女であることが発覚。

「ファッション誌でモデルデビューしたとき、詳しいプロフィールなどは何も明かされていないのにもかかわらず、次女であることがスポーツ紙で報じられました。ですが、それは初めから仕組まれていたことで、木村ではなく、陰で静香がプロデュースしているのではないかと言われています」(芸能プロ関係者)

工藤静香のライブツアーを観に行くとーー

 歌手に女優、タレント、宝飾デザイナー、画家、さらに妻で母親と多忙を極める彼女だが、現在、ソロデビュー30周年を記念したアコースティックライブの全国ツアー中だ。東京公演を皮切りに、全国9か所で10公演を開催している。

 7月13日に、埼玉県鴻巣市で行われたライブは、収容人数1000人強の会場がほぼ満席になるほどの盛況ぶり。