(左から)加藤翔、永田聖一朗、小早川俊輔 撮影/佐藤靖彦
 2.5次元の人気シリーズの新作、舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』が10月25日から上演。過去に松坂桃李さんや間宮祥太朗さんなども出演しており、スターを数多く生み出している作品だ。その待望の12作目に主演する永田聖一朗さんと、メインキャラクターを演じる小早川俊輔さん、加藤将さんの3人に、“銀英伝”の見どころなどを聞いた。

濃密な関係性の芝居をできるのが楽しみ

─3人はミュージカル『テニスの王子様』でも共演している仲。まずはお互いの人柄を教えていただけますか?

加藤「聖一朗は自由奔放で無邪気で、思ったことは口に出す(笑)。かわいいしふわふわしてる感じもあるけど、まじめなので、今回演じる主人公ラインハルト役もちゃんとやってくれると期待しています」

小早川「そうだね。芝居では努力を惜しまず、1回1回の舞台で成長していく姿が目に見えてわかるのがすごいと思う。出会ってから1年くらいですけど、すごくしっかりしたなという印象ですね」

永田「ありがとうございます! 将さんは元気いっぱいで天然で、しゃべりだしたらもう止まらない人です(笑)」

小早川「うん、そのとおりだ(笑)」

加藤翔 撮影/佐藤靖彦

加藤「それで終わり? 早いな(笑)」

永田「そういう人なんですけど、根は熱くて芝居のこともしっかり考えている」

加藤「ありがとうございます。でもちょっと恥ずかしくなってきた(笑)」

永田「アハハハハ!」

加藤「俊輔はプロ意識がすごく高くて、仕事に対して熱い」

永田「うん、めっちゃストイック」

小早川「フフフ」

加藤「外見はクールな王子なんですけど、中身はホット。人間的にもすごく魅力ある人やと思う。久々に共演できるのがホントに楽しみです」

永田「そうですね。『テニミュ』のときよりも濃い関係性での芝居になると思うから、それがすごく楽しみですよね」

小早川「作品の中で軸になる3人だと思うんで濃密な時間になっていくと思うし、そこは新しいことだから、一緒にやっていくのが楽しみです」