不倫騒動後、直撃に答える藤吉久美子と太川陽介

「例の騒動以来、彼女は家にこもっていることが多いんです。ダンナさんから“外出禁止令”が出ているみたいで、夜飲みに行くこともできなくて、うっぷんがたまっているようですよ」(友人の1人)

 騒動というのは、昨年末に『週刊文春』が報じた藤吉久美子の不倫疑惑のこと。

「藤吉さんが50代のテレビ局員と密会していたというスクープです。夫の太川陽介さんも会見を開き、“みんなが不倫だと思っても、僕は妻を信じる”と断言。終始、笑顔で妻をかばう姿が称賛されましたが“いい夫アピールがうさん臭い”という声もありました」(スポーツ紙記者)

あの騒動以来、ぱったりと

 “おしどり夫婦”と言われてきたふたりだが、太川が超のつく亭主関白だというウワサもある。自宅近所で話を聞くと、確かに藤吉の姿が消えている。

「そういえば最近、見かけない気がします。藤吉さんには仲よしの妹さんがいてよく来ていましたが、あの騒動以来、ぱったりと来なくなりましたね」(近所の住民)

「太川さんなら昨日も来ました。藤吉さんは見ませんね」(コンビニ店員)

 藤吉については、かなり厳しい見方をする住民も。

奥さんは主婦に向いていないんじゃないの? 太川さんのお母さんが病気の治療で年2回上京するときも、ちゃんとお迎えの準備をしない。

 家の草むしりをして、お茶菓子でも用意しておきなさいってアドバイスしても聞かないんです。家事もあまりできないから近所の人が高校生の息子さんのご飯を作ってあげたりもするのよ」(近所の主婦)

 そこで真相を聞くべく、10月某日の早朝、太川を家の前で直撃した。