U-KISS
 日本では2度目の公演となるミュージカル『ON AIR~夜間飛行~』。観客参加型の新感覚作品で、夢と愛を手に入れようとする主役のジェイにU-KISSのケビンが初挑戦。さらに、ジェイが所属するボーイズグループSPARKのメンバー役に、ジュンがチャレンジする。

 昨年6月にU-KISSメンバーになったばかりのジュンにとっては、初出演ミュージカルとなる今作が、すべて日本語のセリフ。

ジュン「全然、大丈夫です!」

ケビン「僕も。もう、セリフを覚えました」

ジュン「(セリフが)本当に長いですけど、全部覚えました!! ケビンの足を引っ張らないように」

ケビン「(笑い)セリフも大変でしたが、僕が演じるジェイは、生意気で感情のままに行動する男。自分とはまったく違うタイプなので、役作りが大変でした。日本語で怒ることが、難しくて」

 それぞれの課題に挑戦しているふたり。当初は心配していたというU-KISSメンバーの前で、セリフの練習をすることもあるそう。

ケビン「(メンバーの中でいちばん日本語が上手な)フンに、ほめられました! “セリフを全部覚えているし、日本語がうまい”って」

ジュン「僕は、まだ(ほめられていない)。ちょっと心が痛いけど、頑張ります!!」

 演出家からケビンは“ジェントルマンで、スイートな魅力がある”と、ジュンは“ミュージカル俳優として大きな可能性を持っている”と、評価された彼ら。観客がステージに上がって楽しむチャンスもある新感覚ミュージカルで、ふたりの好演を見るのが楽しみだ。