20150707 25jigen yoko (3)


 僕が出させていただいた『NARUTO-ナルト』は世界的に人気の作品なので、主演が決まった時は感動より不安が大きかったです。でも、公演を重ねていくうちに周りのみなさんに支えていただき、自信に変わりました。

 2.5次元ならではの、お客さんの原作に対する愛と熱気は、開演前からひしひしと伝わってきます。僕たちはそれに愛を込めた舞台で応えよう、と毎回身が引き締まる思いでした。マンガやアニメは独特な世界観の作品が多いので、『NARUTO』も「生身の人間が演じるなんて無理」って思われていたはず。

 でもアイデアや演出、役者の熱気でリアリティーを出せたと思います。原作を知らなくても、アクションや音楽など楽しめるポイントがたくさん! 気軽に足を運んでもらえたらうれしいです。

一問一答

◆何をしている時が幸せ?

・サウナから水風呂に飛び込む時

◆舞台上で強烈に印象に残っていること

・海外のお客さんの反応。観劇のテンションが日本と違って新鮮でした

◆最近一番悔しかったこと

・ゴミ箱にペットボトルを投げ入れる競争で負けた

◆一番最近泣いたのは?

・『NARUTO』の国内公演が終わった時。誰もケガせずに無事に終わった! と自宅のお風呂で安堵の涙が


松岡広大(まつおか・こうだい) ●1997年8月9日生まれ(17歳)。2009年芸能界デビュー。ドラマ、舞台など多岐に活躍。今年『ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-』の主役に抜擢。同公演は2.5次元舞台初のワールドツアーも行い、世界的な成功を収めた。