EXILEや三代目JSBメンバーなど、豪華キャストの共演が話題の総合エンタメプロジェクト『HiGH&LOW』。

 ドラマパートの中心となる山王連合会の総長・コブラを演じる岩田剛典。同じく山王連合会のメンバーでヤマト役の鈴木伸之。2人と幼なじみだが、同じグループに所属していないノボルを演じる町田啓太の3人にインタビュー。

20151124_HIGH&LOW_900_1
『HiGH&LOW』 来年7月公開の映画を軸にした総合エンターテイメント・プロジェクト。連続ドラマは日本テレビ系で放送中・毎週水曜日、深夜25時29分~(※一部地域では放送日時が異なります)。映画は来年7月16日から全国公開! 詳細は公式サイト http://high-low.jp/

―演じられているキャラクターから見た、作品の見どころを教えてください。

町田「僕が演じているノボルは、ある事件をきっかけに刑務所に入って……。ドラマの後半にかけて重要なバックボーンが見えてくるんですが、まだお話しできなくて(笑い)。個々のキャラクターが際立っているだけじゃなく、背景もしっかりと描かれているので、どんな過去をもっているんだろうと想像しながら見ていただくのも楽しいかもしれません」

鈴木「『HiGH&LOW』は、出演者全員が主役。そう思いながら演じています。ヤマトは、一直線で自分の信念を貫く男。彼だけでなく、山王連合会のメンバーみんなが多くの方から愛されるキャラクターになっていったらうれしいです」

―すでに、多くの方から愛されているみなさん。今回、共演してみて感じた、それぞれの“愛されキャラ”な部分は、どんなところだと思いますか?

鈴木「岩田さんは、すごく優しいです。なんでも受け入れてくれる、愛すべき先輩(笑い)。僕が、ちょっとしたことを話しても“そうだよね、そうだよね”って、ノッてきてくれるので、話すことが楽しくなっちゃうんです」

岩田「褒めてもらえてうれしいですね。(町田は)すごく、まじめ“風(笑い)”。これまで演じてきた役柄のイメージから、スマートでまじめという印象を持っている方も多いと思うんです。でも、意外とおちゃめで、たわいのないことでも本当に楽しそうに話します」

町田「オチがないんですけど、すごく話したくなっちゃって(笑い)。いつも、聞いてもらっています」

―オチ、聞きたくなることありません?

岩田「そうですね……、多々あります(笑い)」

町田「だから? って、聞かれることはあります(笑い)。ノブ(鈴木)は、なんていうんだろう。本能のままに、思ったように行動している感じが気持ちいいです。それと、話を面白く話すことができる(笑い)」

鈴木「口ベタですから(笑い)」

町田「ぜんぜん、そんなことない(笑い)。自分が面白いって思ったことは、みんなに話をしたがるんです。その話し方が本当に楽しそうで、つい、つられて笑っちゃいます」