SMAP A (11)
 貴重な夏休みを、売れっ子芸能人たちはいかにして過ごしているのか。

 木村拓哉は、やっぱり大好きなサーフィンをチョイスすることが多いようだ。2008 年に“SMAP結成20周年”という多忙な夏にもハワイの海へこっそり出かけていた。

「人目を気にすることなくサーフィンが楽しめるという海外セレブ御用達の穴場リゾートで、バカンスを楽しんだそうです。なんでも、木村家には夏休みは必ず家族で過ごすという決まりがあるそうで」(芸能レポーター)

 だが、サーフィンができなかった夏もある。コンサートで足を骨折した2003 年のこと。

「さすがに海には行けないので、山へキャンプに行き、木村さんが仕掛けを作ってカブト虫をつがいでとって、家で飼っていたそうですよ」(前出・芸能レポーター)

 さらに昨年も、家族4人でヨーロッパに2週間ほど旅行したという。

「2人の娘たちが幼いころから学んでいるバイオリンやフルートの本場に行くことで、いい刺激を与えようという親心もあったようです。近年は夏の海外旅行が恒例になっているのかもしれません」(前出・芸能レポーター)

 実は、家族を大事にしているのはリーダーの中居正広も同じ。

「中居さんも結成20周年の夏、わずかなオフに鶴瓶夫妻と自分の父親の4人でゴルフをしたり、夜は麻雀も楽しんだそうですよ」(前出・芸能レポーター)