kiwami
 4月2日に放送された関西ローカル番組『堂本剛のやからね』(毎日放送)。KinKi Kids堂本剛が街を芸人と一緒に歩く、流行りのブラ散歩番組だ。

 昨年に2回、今年は正月と今回の2回目が放送された不定期の単発SP番組だが、意外な経済効果が表れているという。

「剛クンが番組内で寄ったお店が大繁盛しているんだそう。芸能人、特にジャニーズアイドルが訪問したお店はファンがこぞって訪れるものですが、彼の場合は“レベル”が違うんだとか。関西で商いをする商売人は彼を、大阪通天閣に鎮座する幸運の神様“ビリケンさん”にもたとえるとかたとえないとか(笑い)」(ローカル局スタッフ)

 今回は『京都のええもんの値段をあてるんやからね』というテーマで、京都の高級品の販売価格を予想するクイズ形式に。好評だったのだろう。正月放送に続いての続投企画。剛たちが訪れたのは市内のジェラート専門店『ジェラート・ベネ』。

 お題となったのは、最高級の宇治抹茶をふんだんに使用したという抹茶ジェラート。金箔があしらわれた、いかにも高そうなジェラートをほおばり満足げな剛。その値段はナント3万2400円(税込み)。

「福岡や千葉、神奈川など全国いろんな方面から毎日、ファンの方がお見えになられますね。(抹茶ジェラートは)1日に生産数が10個しか用意できませんので、ご予約していただいてという形になっているんですが、毎日すべて完売となっています。食べていかれる方はやはりファンの方が多いですね」(ベネ担当者)

 3万円以上もするアイスが、毎日10個キッチリ売れているのだという。しかし関西ローカル番組であるにもかかわらず、放送を見られないはずの全国各地からファンが訪れているのは何故なのか?

「剛クンと光一クンのファンはそれぞれネットワークが広く、事あるごとにファン同士が情報を共有できるようになっているそう。最近ではツイッターなどのSNSも手段のひとつとなっています。先日の光一クン主演舞台で起きた、帝国劇場での事故の際もあっという間に状況やケガ人などの情報がファンの間で広まりましたからね」(アイドル誌編集者)

 これだけ好評ならば、不定期ではなくレギュラー化してほしいところだが……。

「次回の放送日程も、レギュラー化予定も何も決まっていません」(毎日放送)

 ちなみに放送では、ジェラートのほかに9万5040円の高級ウチワなども紹介されていた。

「堂本剛さんがいらっしゃったお店として、足を運んでくださっているお客さまはいらっしゃいます」(店舗関係者)

 客足は伸びたものの、高級うちわ自体は売れてはいないようだ。