matsumoto
 2月に実父である正志さんをがんで亡くした中居正広が、5月17日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

「じゃあ月曜日に来られたら来てくれますかって。そしたら本当に松本さん、病院に来てくれて。1人で。(中略)そしたら鶴瓶さんも(父と)面識があったんですよ。タモさんも。それで、タモさんと鶴瓶さんと松本さんが(その日に)来てくれたんですよ」

 番組MCのダウンタウン・松本人志が、父のお見舞いに来てくれていたことを告白した。

「同日、鶴瓶さんが自らのラジオ番組で、実はその場所に香取慎吾さんも居合わせていたことを明かしました。その2人に加えてタモリさんに松本さんですから、想像しただけですごく豪華なメンバーですよね」(スポーツ紙記者)

 こういった訃報は本人の意向であえて公表しない場合も多いが、大半は隠しきれず、どこかで漏れてしまうもの。しかし、今回は3か月もの間、まったく世に出ることはなかった。その秘密は、彼がプライベートで懇意にしているメンバーたちにあった。

「中居さんは、プライベートのことをほとんど周囲に話さないことで有名です。それはジャニーズ事務所に対しても例外ではなくて、事務所も彼のプライベートなことまでは把握していないんだそう。本当に自分が信頼している数人にしか素顔を見せないんです。そして、その数人とはほぼ毎日、一緒にいるそう。まさに“チーム中居”ですよ」(芸能プロ関係者)

 いったい、どんなメンバーなのだろうか。

「チームは全部で7人ほどですが、特に彼が信頼しているのは、グラスフィッターという“メガネのスタイリスト”をしているM氏と、専属のヘアメークであるY氏のふたりです。年齢も中居さん、Y氏、M氏の順番で1つずつ違い。“オレらは3兄弟だからね”なんて周囲に言うほど、その絆は固いんです」(前出・芸能プロ関係者)

 以前には、冠番組である『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)でもこんなひと幕があった。

「劇団ひとりさんが“中居さんの連絡先を知りたいけれど、教えてもらえない。どうすればいいの?”と聞いたことがあったのですが、彼はすぐさま“それなら、あのメガネ屋を通してもらわないとね”と、M氏のことをサラリとテレビで話したんです」(制作会社関係者)

 M氏とY氏は日ごろから、実のマネジャー以上に彼の一挙手一投足に気を配っているという。