s-kamenashi0721
 6月27日、大阪でKAT-TUNのファンミーティングが行われた。

「夏には野外ライブとかできたらいいね!」

 メンバーたちが発した言葉により、会場のボルテージは最高潮に。

「3月に発売されたシングル『KISS KISS KISS』を買った人の中から抽選で当たった人限定で、昼と夜の部がありました。各回900人ほどが集まり、生歌はもちろん下ネタまじりの質問コーナーやトーク、最後はメンバーとのハイタッチにお土産つきでした。7月12日に東京でも行われる予定です」(ファンの女性)

 そんなファン熱狂のイベントへ向かうため、羽田空港に現れた亀梨和也と上田竜也の姿をキャッチ。しかし、田口淳之介と中丸雄一の姿が見当たらない。

「田口クンと中丸クンはNHKの『ザ少年倶楽部』のロケで前日から京都にいました。デビュー当時こそメンバーはギスギスした感じでしたが、最近はファンサービスも丁寧になったし、大阪の帰りは新幹線で4人仲よく帰っていました。いろいろありましたからね」(芸能プロ関係者)

 ‘06 年にメジャーデビュー。赤西仁と田中聖を含む6人体制で、ツンケンした態度からジャニーズきっての“ヤンチャ”グループとされてきた。赤西と田中の脱退により、昨年の6月からは4人体制で再スタート。来年にはデビュー10周年を控えている。

「当時は勢いがすごかったからね。ジャニーズの先輩である嵐は“KAT-TUNは怖かった”と、いまだにイジっています。メンバーが脱退しても成功しているNEWSや、勢いがある後輩グループも出てきて、KAT-TUNのメンバーは不安でしょう。どんなときでも支えてくれるファンとメンバーに感謝して、丸くなっていったんですよ」(ワイドショースタッフ)

 亀梨は特に多忙を極めている。個人の仕事だけでも、キャスターを務める『Going! Sports&News』(日テレ系)をはじめ、ラジオにCM、今春にはドラマと映画に主演。8月11日からは蜷川幸雄演出の音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』でジャニーズ以外の舞台に初出演する。

 そんな亀梨だが、『週刊女性』が’13 年にスクープした金髪の外国人美女とは破局してしまったようだ。さらに追い打ちをかけるショックな出来事が。

「亀梨クンは、ダックスフントの蘭ちゃんと、ティーカッププードルのジェリーちゃんを飼っているんです。溺愛していて、雑誌などにも一緒に登場したことがあります。ただ、彼女と別れたことと多忙のため、2匹の世話をすることができず、実家に1匹を預けているんです。2匹合わせて“ランジェリー”なのに(笑い)」(前出・芸能プロ関係者)