kinpri

 Mr.King vs Mr.Prince活動継続に関するアンケートに、7000を超える回答が届いた。そこで、『週刊女性PRIME』担当編集と記者に、ジャニオタを加えた座談会で、同アンケートを振り返ってもらった。

編集K:『週刊女性PRIME』担当編集。ジャニーズタレントの名前は仕事で覚えた。

記者O:『週刊女性PRIME』担当記者。ジャニーズのほか女性アイドルも好き。

ジャニオタA子:20代。関ジャニ∞、ジャニーズWESTが好き。


編集K:4月に行った『好きなジャニーズJr.』アンケートは3032票だったけど、今回はその倍以上の7464票の投票があってビックリ。

記者O:前回はサイト立ち上げて間もないというのもあったし、今回はネガティブな質問はなかったですからね(笑)。

A子:前回は周りのジャニオタにも賛否両論でしたよ(笑)。今回のアンケート、Mr.King vs Mr.Prince継続反対派が多くてビックリ。

記者O:「反対する声が多い」という記事があって、個人的には本当かよ……という思いでアンケートを行ったんだよね。政治でも反対派の声のほうが大きいから。でもアンケート結果でも、実際に反対派が多かった。

A子:期間限定としては応援するけど、活動継続になるとこれまで活動してきたグループが解体されるかもしれないから不安という気持ちはわかります。

編集K:反対の理由も明らかなアンチは少なかったですもんね。「メンバーは好きだけど」と書いているものが大半でした。

記者O:別々のユニットのメンバーでも、関西同士、東京同士ならここまで反対の声はなかったでしょうね。関西と東京ではファン層が違いますから。

A子:メンバーの人気ランキングも意外でした。てっきり岩橋クンか永瀬クンが1位かと思っていましたよ。『Myojo』ではこの2人がワンツーでしたから。

記者O:平野クンは『週刊女性PRIME』の好きなJr.で1位だったから納得する部分もあるけど、『Mr.Prince』の3人の中でトップが岸クンだったのは驚いた。

編集K:ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』の主演効果じゃないですか。編集部でもドラマ後にジャニオタじゃない人が岸クンかっこいいって言っていましたから。

A子:地方ファンにはドラマ出演効果は大きいですよ。現場になかなか行けないから、テレビや雑誌を見るしかないですもん。

編集K:デビューしてほしいグループ1位はSixTONESでした。4月に行った『好きなJr.ユニット』では“バカレア組”として3位に入っていましたが。

記者O:あのアンケートには「非公式可」とは書いたけど、正式ユニットのほうが票は集まりやすい部分もありましたからね。正式ユニットになったことで、票が集中したんでしょうね。

A子:SixTONESは『バカレア』時代から熱狂的なファンが多いですからね。あと年齢的な問題もあるんじゃないですか。キンプリは若いから3年後とかでもデビューは可能だけど、SixTONESは次にデビューできないと年齢的に厳しいと考えているファンが多いのかも。

記者O:でも昨今のテレビ業界事情を見ると、全員が18歳以上のSixTONESのほうが使い勝手がいいから、売り出しやすいと思いますよ。知り合いのプロデューサーとかに話を聞くと、労働基準法で深夜は18歳未満働かせられないから、若いタレントは使いづらいって言っていましたもん。

編集K:テレビ業界も不況で、昔のように余裕を持ったスケジュールを組めないみたいですもんね。Sexy Zoneが苦戦しているのは、メンバーの年齢的な問題もありそう。

記者O:あと京本大我くんがいるのは大きいですよ。京本政樹の息子がいるグループって紹介できるから、ワイドショーとか一般誌でも取り上げやすいですもん。その点キンプリは逸材ばかりですけど、世間一般に向けて紹介するには、現段階だとフックが少ないですもんね。

A子:まぁSixTONESのデビューが決まった訳ではないけど(笑)、キンプリはまだ若くて可能性を秘めているので、無理にすぐデビューさせなくてもいいかなって思います。ファンとしては、上のメンバーにどんどんデビューしてもらって、若いJr.にどんどん活躍の場を与えてほしいです(笑)。