takarakuji
 年に5回発売される宝くじ。春の風物詩である『ドリームジャンボ宝くじ』が現在発売中だ。そこで、ラッキー行動をあらゆる方法で占う、占い師のKOMOさんに、当選を引き寄せる財布を教えてもらった。

★買った宝くじは、財布の中に入れない

「冷蔵庫やタンスなど、ひんやりして薄暗いところにしまったほうが運が定着します」

★財布の寿命は3年が目安。できればお金が“張る”ことから、春に買い替えたい

「お財布はお金のベッド。汚れる前に新しいものに変えてください」

★財布をバッグに入れっぱなしにし、キッチンに置く人は要注意

「火のあるキッチンにお財布を置くと、お金が逃げてしまいます。必ず毎日バッグから出し、外の悪い気を払うため、家の中でも北の方向に置いてください」

★お札と小銭は混ぜずにしまう

「できれば札入れと小銭入れを分けてほしいですね。また、男性がよく使うマネークリップは避けて。お札は曲げないのが鉄則なんです」

★パステルカラーに注目

「お財布の色はパステルイエロー、もしくはゴールドがオススメです」。

 汚れの目立たない黒い財布を愛用する人も多いが、黒は「すでにお金を持っている人」が使うべき色だとか。

★ハイブランド、牛革、ヘビ革が◎

ちょっと背伸びしたくらいの、高級財布を使うのがベター。

「素材は牛革が貯蓄運アップ、ヘビ革は金運全般がアップ。また、ハイブランドのお財布は、そのレベルまでアナタの金運を上げてくれます!」

★レシートでパンパンなのは論外

 財布の中は、できる限りお金以外のものを入れないこと。

「お財布がレシートでいっぱいだと、金運の入る余地がありません。レシート専用のポーチを作りましょう」

★カードは8枚までに!

 財布の中に入れるキャッシュカード、クレジットカードなどのカード類は、8枚までに。

「それ以上のカードは、カードケースに入れてください」

★「種せん」を入れておく

 財布の中に使う予定のないお金=「種せん」を入れておくと、本来寂しがり屋のお金が、仲間を求めて集まりやすくなると言われる。

「種せんは、新札の1万円札がベスト。札入れとは別のところに、曲げずに入れて!」

★お札は頭を下に!

 お札は向きをそろえ、図柄の頭を下にして財布に入れよう。

「頭を下にするのは、なかなか出ていけないように、という意味。お札の種類ごとに、こまめにそろえてくださいね」