最近、日本酒ブームが再燃してるんです! これは楽しまなければもったいない! ってことで、日本酒を愛する3人の有名人にこの夏、オススメの逸品や飲み方、お気に入りのお店までアレコレ聞いてみました。

■川上麻衣子さん「夏は冷凍庫に入れみぞれ酒を楽しみます」

20150714_sake_kawakami_1

「日本酒を飲み始めたのは『久保田』などが流行った第一次日本酒ブームでしたが、お仕事で各地を訪れるようになり、『天狗舞』や『豊盃』などに出会い、日本には美味しい日本酒がたくさんあると発見してから日本酒の虜に。

 好みの味はのど越しがよく辛口とされている純米酒。自作のガラス酒器で、アジのなめろうやへしこをおつまみにしてゆっくり飲むのがお気に入り。これからの季節は、17~18度ぐらいの日本酒を冷蔵庫と冷凍庫を使い、みぞれ酒も作ります。お刺身と合わせるのが最高!」

Q. お手ごろ価格で飲みやすい日本酒を教えて。

A. スーパーで手に入りやすく、辛口で飲みごたえがある『天狗舞』。お料理にもとても合う万能な日本酒。あと『白鶴淡麗純米』は、純米酒なので飲んでもおいしいし、お手ごろ価格なので料理酒にも使えます。

Q. 日本酒に合うおつまみは?

A. お取り寄せしているへしこは、天狗舞と合わせているおつまみのひとつ。残った糠はから煎りにして、サラダにふりかけて食べてます。

Q. 得意なおつまみは?

A. アジのなめろう。私の定番おつまみであり、お友達を招いたときにもリクエストされる一品。ねぎとしょうがだけでなく、にんにくの味噌漬けを入れるのがこだわりです。

20150714_sake_kawakami_2

Q. 酒器を楽しむ方法は?

A. 棚に自分で作ったワイングラスやぐい飲みを飾っています。お猪口はいろんな場所で買っていたら自然に集まりました。お友だちがきたときはその中から好きなものを選んでもらうと、とても喜ばれます。お猪口やグイ飲みだけにこだわらずシャンパングラスにするのもオススメ。

〈プロフィール〉

1966年2月5日生まれ。1980年女優テビュー。『3年B組金八先生』に出演し注目を浴びる。以来、多数の作品に出演。近年ではガラスデザイナー、エッセー本の執筆など幅広く活動中。近刊は元カレが拾って育ててきたツンデレ系猫との生活を綴ったエッセー『彼の彼女と私の538日』。