arashi matujun A (4)
<strong> </strong>サッカー大好き芸人などサッカー経験者やファンの芸人は多いが、実は若手俳優たちにもサッカー好きは多い。もともと草野球チームに所属していた小栗旬は、サッカーに鞍替えした経歴を持つ。

「義弟の山田親太朗らとフットサルチームを組み、松潤や生田斗真ともたまにプレーしているそう。日本代表試合で国歌斉唱経験もある山田優さんは、親太朗クンがサッカー部だっただけに詳しい。今では夫婦そろって日本代表ユニホームを着て、スタジアムでお忍び観戦していますね」(スポーツカメラマン)

瑛太は三浦カズに憧れて少年期を過ごしたひとり。

「小・中学生のときは東京都内でも有名な選手で、高校はサッカー推薦で入学。ところが、ハードな練習と体育会系の厳しさに1年で挫折してしまったそう。現在は趣味として、フットサルを楽しんでいるみたいですね」(芸能プロ関係者)

<strong> </strong>松田龍平・翔太兄弟もかつてはともに社会人クラブのユースチームに所属。が、龍平は中学3年時に映画デビュー、翔太もやはり中学生のときに退部。父・優作と同じ道を進んだ。選手として輝かしい実績を残しているのが、独立後ちょっと迷走ぎみの水嶋ヒロ。

「高校3年時には、神奈川県代表『桐蔭学園』の選手として、第81回全国高校サッカー選手権に出場しています。当時からイケメンぶりが注目されていました。準決勝で1学年下の元日本代表・平山相太選手擁する、長崎県代表の国見高校に破れてベスト4」(サッカー雑誌編集者)

<strong> </strong>若手女優陣のなかにもサッカー好きが。長澤まさみの父親・長澤和明氏はサッカー界では有名人。かつては『ジュビロ磐田』の初代監督も務め、“ゴン中山”こと元日本代表・中山雅史氏の恩師でもある。ゴンの奥さんは女優の生田智子で、彼女のススメもあって芸能界入り、同じ事務所に所属している。

<strong> </strong>同じく女優では、石原さとみや戸田恵梨香も意外やファン。好みの選手はというと、

「石原さんは何でも、ずっと片思いだった人がゴールキーパーをしていて、それからサッカーを見ていてもキーパーに目が行ってしまうそう。キーパーフェチですね」(テレビ局関係者)