20140429 nakayama miho A
《ぼくと生きたいと望んでくれた息子の気持ちにこたえられるよう、父親としても頑張りたい》

 7月8日に記された辻仁成のブログに驚いた人も多いだろう。

「息子さんが辻さんを選んだことは美穂さんにとっても誤算だったと思います。彼女がなかなか離婚に踏み切れなかったのは、息子さんのことを考えてです」(芸能プロ関係者)

 状況が急変したのは、5月になって報道された音楽家の渋谷慶一郎氏と美穂の密会だった。離婚発表の直前、7月3日の夜にもふたりは目撃されている。

「六本木のミッドタウンで開催されているイベントに出席していました。まさに恋人同士という雰囲気でしたよ」(目撃した人物)

 しかし、この情報は美穂サイドがあえてオープンにしたという話もある。

「辻さんとの話し合いの膠着状態を打開するための苦肉の策だったんです。ただ、それが原因で、息子さんが母親に対して距離を置くようになったともいいます」(夕刊紙記者)

 ただ、これは美穂にとって必ずしも見込み違いとは言い切れない面もある。

「彼女はどうしても結婚して幸せになりたいという願望があるんです。法律的に女性の結婚が可能になる6か月後には渋谷氏と再婚するつもりのようです」(前出・芸能プロ関係者)

 さらに、仕事の面でもひとりになったほうが都合がいいとも言える。

「芸能界への本格復帰が、水面下で進んでいます。来年早々の連ドラの話も出ています。どれも主演で、相手役もそれなりの役者陣をそろえるみたいです」(テレビ局関係者)