0916_伊勢谷_長澤
0520_伊勢谷友介
「2012年3月のこと、長澤まさみのマンションに伊勢谷友介が出入りする姿を『女性セブン』がキャッチし、その後すぐに同棲が報じられました」(芸能レポーター)

 しかし、今年2月に『スポーツ報知』が破局説を打ち出してから、さまざまな情報が乱れ飛ぶようになった。5月には『女性セブン』が仲むつまじい様子を報道し、6月下旬に『週刊文春』は伊勢谷の“DV疑惑”を取り上げて長澤が愛想を尽かしたと断定した。

「ツーショットを撮られたマンションには、今も長澤さんが住んでいるようですね。よくない別れ方をしていたなら、同棲していたマンションからは出ていくと思うのですが……」(芸能プロ関係者)

 そんな中、交際継続を裏づける証言が飛び込んできた。

「9月7日の日曜日、代官山の有名なアパレルショップの『H』に行ったら、伊勢谷クンと長澤まさみちゃんがいたんですよ」(目撃者)

 伊勢谷と長澤は、これまでも別々に訪れたことはあったが、一緒に来店したのはこの日が初めてだったという。

「長澤さんはスッピンで、帽子を目深にかぶっていたので、あまり気づかれていませんでしたね。伊勢谷さんは顔とかをまったく隠す様子もなく、目立っていました」(店員)

 同7日の夜に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、伊勢谷は結婚に関して気になるこんな発言をしていた。

「“結婚生活で我慢していることもあるでしょ?”と聞くと、みんな“ある”って言うんです。僕は我慢したくないですね。僕のまわりにいろいろな現実を抱える人が増えるじゃないですか。どんどん(結婚が)遠のくように思います」

 休日に長澤とデートを楽しむ一方で、テレビに出演して結婚はなさそうだとにおわす。そこで、ふたりの事務所に問い合わせてみたが、長澤の事務所は「プライベートのことは本人に任せております」とのこと。伊勢谷の事務所からは回答はなかった。