0923_安達祐実
 3連休の中日だった9月14日、昼1時過ぎの東京・銀座三越で安達祐実が男性買い物をする姿が目撃された。

「小柄でしたがスタイルがよくって、メガネをかけていたけれど大きな瞳と色白の肌で安達祐実ちゃんだとわかりました。トップスは黒で、デニムパンツに黒い靴というカジュアルな服装。おしゃれなメガネをかけた金髪で背の高い男性と一緒でした。仲よく地下2階のお惣菜コーナーでお弁当を見ていましたよ」(目撃した主婦)

 気になるお相手の男性は?

「去年9月に、安達はセミヌード写真集を出していて、それを撮影したのが桑島智輝さんというカメラマンです。芸能人のグラビアや写真集を多く手がけていますが、安達のセミヌードは2人きりで撮った親密な雰囲気の写真が多く、撮影中に関係が深まったのではないかと報じられていました」(芸能レポーター)

 本誌は、桑島氏の自宅兼事務所を訪れ、本人に確かめてみることに。すると桑島氏は安達との交際についてアッサリ認めつつ、さらに「順調ですよ」と答えた。記者を中に招き入れてくれて、銀座デートの詳細も教えてくれた。

「14日は彼女の誕生日だったので、チョコレートケーキを買ってあげたんです。彼女はその後、京都で撮影があったので駅まで送りました」

 桑島氏は隠すそぶりも見せず、言葉からは安達を思いやる気持ちがあふれていた。

「彼女は芸能人であるとともにシングルマザーですから、本当に大変なんです。僕は結婚しているわけではありませんが、彼女のことも、彼女の子どものことも支えてあげたくなりますよ」

 安達と桑島氏をよく知る友人に話を聞くと交際が始まってから1年以上になるという。

「祐実ちゃんは環境のよさと仕事との両立を考えて去年の春から娘さんを群馬の親戚に託しているのです。撮影で1週間ぐらい家に帰らないこともあり、1人で留守番はさせられません。祐実ちゃんは仕事の合間を見て、群馬まで娘さんに会いに行ってますよ」(前出・知人)

 ならば、早く結婚という形をとってもよさそうだが……。安達の所属事務所にも桑島氏との交際を聞くと、「信頼しているスタッフの1人だと聞いています」との回答だった。