山田優
《かけがえのない宝物が来てくれました! 幸せいっぱいの日々を過ごさせてもらっています》

 10月1日に所属事務所を通じて第1子出産を発表した山田優。3日にはブログで赤ちゃんの手を握っている画像を公開。結婚3年目にして母になった喜びを爆発させている。

 本誌が山田の妊娠をスクープしたのは約6か月前。その間も彼女にはさまざまなことが起こっていた。

「山田は6月発売のファッション誌で、昨年に流産したことを告白。出産予定日が近づくにつれて、かなりナイーブになっていたそうです。そんな中、9月上旬に発売された『フライデー』が、夫である小栗旬の“デリヘル”浮気疑惑を掲載。いつもは夫の女性問題には寛容だった彼女も、さすがに臨月でのスキャンダルに怒り心頭だったようですよ」(芸能レポーター)

 そんな彼女を支えたのがモデル仲間。

「特に西山茉希ちゃんには、先輩お母さんとしていろいろと相談に乗ってもらっていたみたいですよ」(山田と親しい友人)

 現に昨年、西山が出産した産婦人科で、山田は不妊治療から出産までを行っている。そしてもうひとり、山田が頼りにしていたというのが、モデルの長谷川潤だという。

「潤ちゃんは9月26日に第2子を出産。まさに同じ時期に優ちゃんも出産しているので、食事や身体のケアなども相談していたみたい。それで、潤ちゃんが第1子を水中出産で産んでそのよさを聞いていたようで、優ちゃんも同じように水中出産を選択したそうですよ」(前出・山田の友人)

 西山の夫である俳優の早乙女太一は、交際時にDV騒動が報じられるなど問題児。

「アジア系アメリカ人である長谷川の夫は、ハワイでシューズ店を経営し、現地ではヤンチャで有名ですよ。それだけに、問題が多い旦那を持った“ダメ夫連合”として、ママ友の絆は強いんでしょうね。実際に3人とも母になった今でも、ライフスタイルを含めモデルとしての存在感は十分。仮に離婚したとしても、生活には困らないでしょう」(芸能プロ関係者)