an
 東京・天王洲銀河劇場で、今月11日から始まっている舞台『夜想曲 集』で初主演を務めている東出昌大。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』での撮影をクランクアップ後、休む間もなく舞台出演と忙しい日々を送っている。

「東出クンの役どころは、才能を持つがゆえに苦悩する若きチェリスト。昨年からプロのチェロ指導者のレッスンを受けて練習を重ねてきたそうです」(舞台関係者)

 ドラマ、映画、舞台と今や若手の中でも1、2を争う人気俳優にまで上りつめた東出。その一方で、今年元日に入籍をした彼の新妻である杏も負けてはいない。

「前クールの月9ドラマ『デート』(フジ系)で主演を果たした後、すぐに今夏に放送の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)の続編にクランクインしました。この撮影の終了後には、アジアでの海外ロケが予定されているそうです」(テレビ誌ライター)

 超がつくほどの売れっ子夫婦。しかし気になるのは、ふたりの新婚生活について。4月初旬にラブラブお花見デートを目撃されているものの、はたしてそれだけ? しかし実は、夫婦で極秘に進めている計画があるという。

「ふたりはひそかにいまだ行けていない新婚旅行を計画しているそうなんです。夏の終わりの時期に、10日間かけてヨーロッパを回る予定なんだとか」(芸能プロ関係者)

 結婚前にもふたりで海外旅行に出かけていたという話も。

「昨年の秋ごろ、ハワイ・ホノルルへ婚前旅行に出かけていました。機内では周りの目を気にして、杏さんはビジネスクラス、東出クンはエコノミーの席と、別々に座っていたそうですよ」(前出・テレビ局関係者)

 とはいっても、多忙なふたりが一緒にヨーロッパ旅行へ行けるような時間なんてあるのだろうか。

「特にスケジュールに空きがないのが東出クンなんです。なので杏さんのほうが東出クンの予定に合わせる形で計画を立てているそうですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 ふたりがヨーロッパにこだわるのは、フランス・パリが初めて出会った場所だったからとも。

「’06 年にパリの路上で東出クンが、当時すでに有名モデルだった杏さんに声をかけたのが初めての出会いだったんです。そのときのことは、杏さん本人も覚えているそうで“まさかその人と夫婦になるなんて”とビックリしていましたね(笑い)」(ファッション誌編集者)