s-higauchiage1
 春ドラマが最終回を迎える中、打ち上げラッシュもピークに。最終回を待たず6月15日に打ち上げを行ったのは深夜ドラマ『恋愛時代』(日本テレビ系)。夜6時半ごろ都内のクラブの地下に佐藤隆太や中尾明慶、満島真之介ら男性陣が会場入りした。続いて比嘉愛未や芦名星が到着。

「打ち上げには100人以上が集まりました。スタッフや出演者が持ち寄ったプレゼントの大抽選会では、比嘉さんがクルージングとヘリクルーズのそれぞれペアチケットを、満島さんはAmazon商品券とホテルのペア食事券を用意してくれました。満島さんは高級メロンをゲットしてハシャいでいましたね」(ドラマ制作スタッフ)

 1次会で比嘉が挨拶に立つと、突然『ハッピーバースデートゥーユー』の曲が流れた。

「比嘉さんの誕生日が打ち上げの前日だったので、サプライズを仕掛けたんです。彼女は驚きと感動で号泣していました」(芸能プロ関係者)

 比嘉にとって民放連ドラ初主演であり、感極まってしまったらしい。さらにテンションが高かったのが満島。

「男女かまわずハグして、さらにキスまで。芦名星さんとも熱い抱擁を交わし、両腕を上げた太極拳の鶴のポーズに似た格好をしながら“グモニスタ”と絶叫していました」(前出・ドラマ制作スタッフ)

 意味不明だが“グッドモーニング、スタッフ”を略したつもりらしい。満島は3次会のカラオケでも朝5時半まで大フィーバーした。