東方神起、少女時代、SHINee、EXOなどトップアイドルを輩出してきた韓国の大手芸能事務所、SMエンターテインメント(以下SM)がこの夏、デビュー前の練習生による公演をスタートさせ、話題を呼んでいます。「SM ROOKIES SHOW」と名付けられたこの公演に出演したのは、上は21歳から下は13歳までの13人の男性メンバー。ソウル市江南区の「SMTOWN COEX ARTIUM」の中にあるSM専用シアターで、第一回目のプレビュー公演が8月15日に行われました。

 SMはこれまで、練習生の詳細や、デビューをする時も直前までメンバー構成などを明らかにせず、話題性をあおる手法をとっていました。ところが1年程前から、SM ROOKIES(以下ルーキーズ)と名付けた練習生を公開する方法にシフトチェンジ。今回のような練習生による定期公演はSMにとっても初の試みで、日本のジャニーズJr.のシステムやAKBの定期公演に倣ったものだと言われています。

 公演は昼と夜の部が行われ、筆者は15時からの昼の部に参加。シアターは1階席と2階席を合わせて約740席で、観客の入りは7~8割程度とまずまず。デビュー前とはいえ、SMの合同ライブ「SMTOWN LIVE」などへの出演を通じて、ティーンを中心にすでにコアなファンを獲得しており、終始、絶叫が響き渡る公演となりました。

注目したいのが日本人メンバー、ユウタの存在

 ここでメンバーを簡単なプロフィールとともに紹介。

※左から、背番号/名前/生年月日/出身地/血液型/特技。なお「背番号」は、本公演で公開された名前の通りの背番号で、今後、グッズなどでも展開されるものと思われます。

【01】テヨン
 1995月7月1日/韓国・ソウル/O型/ラップ
【02】ジョニー
​ 1995月2月9日/アメリカ・シカゴ/B型/ダンス、ピアノ、英語&韓国語のバイリンガル
【03】ハンソル
​ 1994月11月21日/韓国・釜山/AB型/ダンス
【04】ジェヒョン
​ 1997月2月14日/韓国・ソウル/A型/ラップ、ピアノ
【05】ドヨン
​ 1996月2月1日/韓国・ソウル/B型/フルート
【06】ユウタ
​ 1995月10月26日/日本・大阪/A型/ダンス、サッカー、韓国語
【07】テン
​ 1996月2月27日/タイ・バンコク/A型/ダンス、ギター、タイ語&英語のバイリンガル
【08】テイル
​ 1994月6月14日/韓国・京畿道
【10】マーク
​ 1999年8月2日/アメリカNY生まれのカナダ育ち/A型/ラップ、ギター、韓国語&英語のバイリンガル
【11】ドンヒョク
​ 2000年6月6日/韓国・済州島/AB型/ダンス
【12】ジェノ
​ 2000年4月23日/韓国・ソウル/A型/演技
【13】ジェミン
​ 2000年8月13日/韓国・ソウル/AB型/ピアノ
【14】ジソン
​ 2002年2月5日/韓国・ソウル/O型/ダンス、演技

公演ポスター。 左側上から:ジソン、ジョニー、テイル、ジェミン、ドンヒョク 中央上から:テン、テヨン、ジェヒョン、ユウタ 右側上から:マーク、ドヨン、ハンソル、ジェノ
公演ポスター。左側上から:ジソン、ジョニー、テイル、ジェミン、ドンヒョク 中央上から:テン、テヨン、ジェヒョン、ユウタ 右側上から:マーク、ドヨン、ハンソル、ジェノ

 注目したいのが日本人メンバー、ユウタの存在。大阪出身で本名は中本悠太君。2012年にSMのグローバルオーディションに合格し、練習生になったという彼。今年7月からはトークバラエティ『アブノーマル会談』に出演し、流ちょうな韓国語でトークスキルを披露し、話題を集めています。韓国で活躍する日本人アイドルと言えば、アミューズコリアが手掛けるCROSS GENEのタクヤなどがいますが、SMでは初の試み。彼の存在が及ぼすインパクトは小さくないはずで、今後、ぜひチェックしていきたいところです。

 ちなみに、背番号【09】が抜けているのは「隠し玉メンバーがいるため」というのがもっぱらの説です。実は【08】のテイルも、以前から一部ファンの間では知られている存在でしたが、公式HPのメンバー紹介欄には写真もプロフィールも載っていない状況で、プレビュー公演前までは存在がひた隠しにされていました。話題作りの戦法だと思うのですが、【09】の存在が気になるところです……。

 次は、気になる公演の内容をレポートします。