2015年1月にローンチした『週刊女性PRIME』。このなかで今年、最も読まれた記事TOP10を公開。反響のあった記事を見ながら、この1年間を振り返りましょう。ジャニーズ編は12月27日公開予定です!

●1位フィフィ、大島美幸の出産VTR批判に「日本社会の問題だよ」

 堂々の1位に輝いたのは、好評連載『フィフィ姐さんの言いたい放題』から、コチラの記事。7月5日に『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、森三中・大島美幸の出産の様子を放映。これについて"産むことができない女性への配慮が足りない"というクレームも寄せられ、ネットで話題に。この一連の流れに潜んでいる問題について指摘したフィフィ。姐さん、来年も色んなニュースをぶった斬ってください!

●2位『抱かれたくない男』リアルな1位はまさかの大野智!?

 『週刊女性』本誌で毎年恒例となっている人気企画『抱かれたい男・抱かれたくない男』ランキング。2000人が参加したこのアンケートだけど、『抱かれたくない男』部門では出川哲朗が1位を獲得。そして2位はアンガールズ田中で、3位は江頭2:50だから、ここまでは定番の顔ぶれ。だけど、4位に選ばれたのは意外にもスーパーアイドル・嵐の大野クン。ちなみに『抱かれたい男』の1位は同じく嵐の松潤。名前が出てくるのは人気がある証拠っていうことで……。

●3位佳子さまが披露されたマッチョ型タンクトップ姿をキャッチ!

20150609 kakosama  (3)

 秋篠宮家の次女・佳子さまがICU(国際基督教大学)にご入学され、美しく成長されたそのお姿が話題に。いわゆる"佳子さまフィーバー"はここから始まった。この「マッチョマン・スタイルのタンクトップ姿」が撮影されたのは5月15日の午前。ICUの新入生行事である「リトリート」という合宿で山梨県の宿舎に向かわれる途中、サービスエリアでバスから降りてきたところ。

 現在、佳子さまはかなり"まじめ"な学生生活を送られているとのことだけど、ファッションひとつに注目が集まるんだから、その人気はアイドル並み!

●4位佐野研二郎氏パクリ疑惑――お坊ちゃま君のつまづきの石

 "エンブレム問題"も2015年を象徴する出来事。こちらの記事は、年内で連載を終了する人気コラムニスト・神足裕司『コータリンの事件発見傳』からランクイン。2020年に開催される東京五輪への関心が集まる。

●5位山田浩二容疑者 窃盗や覚せい剤など前科10犯はゆうに超える

 5位にランクインしたのは大阪府寝屋川市で起きた中1男女惨殺事件で、8月に逮捕された山田浩二容疑者の前科についての詳細記事。5位以下のランキングを見てみると、事件系の取材記事が目立っている。‘16年も芸能だけでなく、社会的なニュースにもドンドン食い込んでいきますよ。

*5位以降は、下記の通り。

●6位:大阪中1男女惨殺事件の山田容疑者、関係者からの評判は最悪

●7位:大阪・中1男女惨殺事件、テープぐるぐる巻き遺体のナゾ

●8位:5歳児白骨遺体事件「エロ本ちぎり紙吹雪にしたら喜んだ」

●9位:福士蒼汰、学生時代からイケメンすぎて学校中で話題だった

●10位:岡田准一と交際報道の宮崎あおい、元夫の意外な反応とは