ニッポンのおみやげといえば、伝統文化にちなんだもの……と思ったら大間違い。ニチバンの『ロイヒ つぼ膏』という円形シップが中国で大人気という情報をゲット!

「2~3年前から売れ行きが伸びました。法改正で医薬品も免税対象になったため、ガイドブックで紹介されたものがおみやげになり、口コミでどんどん広がっていったようです」(ニチバン広報宣伝室)

 他にも意外なおみやげが人気なのでは? というわけで、おみやげの実態を調査すべく浅草で外国人YOUたちを直撃してみました。

「明治のチョコレート。香りがいいの」(42歳・オーストラリア)

「『ほろよい』というお酒。甘いし、度数が低くて飲みやすいから、たくさん買いました」(23歳・韓国)

「日本の洗顔フォームは美白になれる!」(32歳・中国)

 いま、外国人が喜ぶおみやげナンバーワンは実用品だったのだ。

20150217_souvenir_oz

オーストラリアへのおみやげ

 ママとショッピング中だったエミリー(13歳)は、着物を着た女の子の切り絵が表紙についたメモ帳と、ちりめんの折り紙をおみやげに購入。買った場所が『ドン・キホーテ』というからビックリ!

「仲見世にもかわいいものがたくさんあったけど、ドン・キホーテのほうが安かったし、日本風のグッズを置くエリアがあったから、買い物がとってもしやすかったわ! クラスの子にあげるの」

 それぞれ10点ずつ購入したそう。

20150217_souvenir_cn_

中国へのおみやげ

 家族4人で旅行中だったリン(20歳)&ジン(18歳)姉妹。この日は雷おこしなどのお菓子を持っていたけれど、すでに購入したおみやげをホテルにたくさん置いているとのこと。何を買ったの?

「『ロイヒ つぼ膏』。友達がおみやげでくれて気持ちよかったので、祖母に買いました。あとは蒸気が出るアイマスク。すごいものがあるなぁって、驚きました」(写真右・リン)

「銀座のマツモトキヨシで買いました」(左・ジン)

20150217_souvenir_en

イギリスへのおみやげ

 卒業旅行で日本を訪れていた5人組は、伝統的なものに心ひかれたと語る。後列左のマーク(23歳)は、

「刀のプラモデルと、羊の置物を買いました。人気なのかと思ったら未年だからなんですね。かわいいです!」

 それとは対照的に前列右のキャシー(22歳)は、

「あだ名がキャットだから、猫の人形(招き猫)を買ったの。でも、これなんの人形? 顔を洗うポーズをしている猫なんだけど、たくさんあったわよ」