nakama
 結婚からまだ1年たっていない仲間由紀恵が主演する『美女と男子』(NHK)。弱小芸能プロダクションのマネジャー役を演じているが、共演相手は年下のイケメン俳優。

「新人を育てていく物語ですからね。相手役の町田啓太が仲間を前にアガってしまい、NGを連発して謝るたび、“大丈夫よ、私ってそんなに怖い?”って笑顔で緊張をほぐしています」(制作関係者)

 そんな仲間を、夫の田中哲司が迎えに来たのは、ある寒い日のこと。

「NHKの駐車場に田中さんが車で来ていたんです。ふたりはニコッと笑って“おつかれ~”と言い合い、仲間さんは腰のあたりで小さく手を振っていました。それを見た女性スタッフは、ラブラブな夫婦をうらやましがっていましたよ」(前出・制作関係者)

 その裏で放送されている『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)も職場ドラマ。AKB48の渡辺麻友が書店員役で主演している。

「出演者たちの間ではタイトルにひっかけて“いま何と戦っているの?”というのが合言葉になっています。基本的には“仕事”と答えるのですが、ある出演者は“女房と”なんて本音を言ってウケていましたよ」(制作関係者)