s-siren1114
 初回視聴率12.9%と好発進をした『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)。早くも“当たり役”と話題になっているのが、謎に包まれたシリアルキラー・橘カラ役を演じている菜々緒。

「表情では瞬きをなるべくしないようには気をつけています。カラの裏と表の顔の切り替わる瞬間の表情は見逃さないようにしてほしいですね。私の出演シーンは衝撃的な場面も多いので、撮っていて“これ本当に放送できるのかな?”と心配になることもあるほど」(菜々緒)

 初回放送では推定4人を殺害するなど、日常ではありえない役どころだけに演じるのは大変そうだが……。

「衣装やメイク、現場の雰囲気でその役に引き込まれるタイプなので、特別意識したことはないですね。和気あいあいとして楽しい現場なんですけど、共演者やスタッフとあまり仲よくしすぎると、そのテンションを撮影現場に持ちこんでしまう。なので、シリアスなシーンの時はシリアスなテンションを保てるよう、会話を控えたりしています」(菜々緒)

 女優業と平行してモデル業も行っているだけあり、絶世の美女という役どころは適役といったところ。その美しさが恐怖を倍増させているが、美の秘訣とは?

「家では特別な美容法はしていないんです。その分、月に1回“メンテナンスの日”を作って、その日に美容院などに行ってスペシャルケアをしてもらっています。そのほうが楽だし、私の性格には向いていますね。撮影現場は体力も必要なので、美容のために食事を抜くことはなく、1日3食ちゃんと食べていますよ。間食もしちゃいますね。さっきもドーナツを食べちゃったし(笑)」(菜々緒)

 ドラマ『ファースト・クラス』以降、すっかり悪女キャラが定着した菜々緒。女優としての評価もうなぎのぼり中だが、彼女自身も演じることの楽しさに目覚めた様子。

「演じることに貪欲になったなと思います。今回の役どころは少ない動きや表情で表現しないといけないので難しいですね。なので、本格的にお芝居の稽古をしたほうがいいのかなって思い始めているところです」(菜々緒)