手にしているのは、テツandトモからのファンレターの返事

 4月1日放送の『くりぃむナンチャラ お笑いマニア王決定戦』(テレビ朝日系)でそうそうたるメンバーの中、優勝を勝ち取ったピン芸人・テラシマニアック。その名前からもわかるとおり、マニアックなお笑い知識を豊富に持っているのが売りだ。そこで、そんな彼に人気芸人たちの意外なエピソードを教えてもらった。

――お笑い好きになったきっかけは?

「小学校6年生の時に『ボキャブラ天国』を見てお笑い好きになりました。特に海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)さんやX-GUNさんは、面白いのはもちろんですが、かっこいいっていう印象が強くて。あの当時はアイドル的な人気もあったんですよね。

 気がついたらお笑い業界全体を好きになっていて。とくに『ボキャブラ天国』の芸人さんが好きで、漠然とお笑いやりたいなと思いました。それまでは、よしもとの芸人さんしか知らなかったんですけど、番組ではテロップに事務所名が出るから、“こんな事務所もあるんだ”という新しい発見もあって新鮮でした」

――『くりぃむナンチャラ』では『ボキャブラ天国』のキャッチフレーズを暗記していると明言していましたが、暗記法は?

「意識して覚えようとするよりは、自然とネタ番組を見たり雑誌をチェックして、絶対に見逃すまいと必死でしたね。今ほどSNSも発達していないですし、自分でお笑いをコレクションしたいなと。好きなネタをカセットに録音・編集して繰り返し聞いたりとか。

 とにかく夢中でしたね。覚えようというよりは本当に好きで、見ているうちに自然と身についてきた感じです」

――レアなグッズやファンレターの返事もたくさん持っているんですよね。

「ファンレターの返事は、テツandトモさんが1番多いですね。あとはX-GUNのさがねさんとか。この前、初めてテツandトモさんにお会いしてファンとして公認もいただきました。

 あとは土田晃之さんが以前組んでいたコンビ・U-turnさんのテレホンカードやデンジャラスさんとノンキーズさんのサイン入りTシャツなど。この間『くりぃむナンチャラ』でデンジャラスの安田さんと共演させていただいたんですけど、緊張して言い出せなかったのが心残りでした(笑)」

――テツandトモさんとの思い出のエピソードなどはありますか?

「今年の初めに、事務所の先輩の手伝いに行ったらゲストでいらしていて。その時に“実は昔ファンレターを出していた者です”と話したんですよ。男の子からファンレターをもらったのが初めてだったそうで、なんとなくですが覚えてくださっていて。しかも、テツさんは家もすごく近いことが判明して。縁があるのかなと」