s-20160802_junho_900_2

 7月20日にリリースされるJUNHO(from 2PM)の4枚目のソロミニアルバム『DSMN』は、4月に発売した2PMの5枚目のアルバム『GALAXY OF 2PM』の作業や、同時期にスタートしたアリーナツアーにその準備。そして、俳優として出演した韓国ドラマ『記憶(原題)』の撮影の合間をぬって作り上げたもの。

「時間がなかったという点で、これまでの3つのミニアルバムの中ではいちばん大変でした。

“いったい、いつ!?”って言われると、なんだかうれしくて(笑)。改めて、頑張ってよかったと思います。『毒(On your mind)』という曲を作ったのは、ちょうどアリーナツアーをしているとき。1日だけ休みがあって、みんなは遊びに出かけて行ったけど、僕はホテルに缶詰でした(笑)」

 超多忙な中、今回のミニアルバムもすべての作詞・作曲を手がけている。中には、一緒に作業をしたのは“初”という2PMのメンバーのJun.Kがラップで参加したヒップホップ調の『HYPER feat Jun.K』が収録されている。

「いつか一緒にやりたいと思っていて、声をかけました。“欲しかったのは、まさにこれ!!”っていうカッコいいラップパートを作り上げてくれて、やっぱりお願いしてよかったです」

『DSMN』というミニアルバムのタイトルは、“Don't Stop Me Now”の頭文字を取ったもの。同名のタイトル曲はその名のとおり、疾走感のあるダンスサウンドに! 水中を潜ったり、ビルから落ちているように見えるジャケット写真にちなみ、どんな女性と深く恋に落ちたいかを聞くと、

「う~ん……。いまなら、僕を立ち止まらせて、癒してくれる女性がいいかな。例えば、今回、ソロ活動を休むという選択肢もあったと思うんです。でも、苦労するのはわかっていても、あまりにもやりたくて選べなかった(笑)。“DSMN”というタイトルは、いまの僕をもっともよく表している言葉。誰も、止められないと思います(笑)。

 もし、恋に落ちたとしたら?とことんまでいくタイプですね。僕、ツンデレなところがあると思うんです。相手のことを気にしていないように見えて、実は、しっかり見守っていたりする。わかりやすく表現するのが苦手なんです。そういう思いをわかってくれる女性がいいな」

 JUNHOにとっての癒しの時間は?

「家で、ネコと一緒にいると癒されます。キッチンにある天井に近い棚のうえに虫除けを置いているんですが、このあいだ、うちのネコたちが、それを床に落としてサッカーをしていたんです! 怒るより、棚の上にのぼって、虫除けを落としている姿を想像しただけで楽しくて(笑)」

 体調管理で気をつけていることは?

「スタートしているソロツアーでも、いろいろな意味でドキドキするくらい突っ走ります! そのためにも、これまで以上の体調管理が必要。いままでとったことがないビタミンや高麗ニンジンのような健康にいいって言われるサプリを飲んでみようかな(笑)。今年のツアーにもメンバーが来てくれたらいいけど、みんな忙しいから“無理しないで”って伝えてあります」

撮影/廣瀬靖士

【作品情報】

◎4thソロミニアルバム『DSMN』7月20日発売

◎『JUNHO(From 2PM) Solo Tour 2016 “HYPER”』開催中!

詳細は、スペシャルサイト http://www.2pmjapan.com/junho/DSMN/