夫の高知東生が逮捕された高島礼子は『女たちの特捜最前線』に出演
 いよいよ夏ドラマもスタート、今年は女性が主人公の作品が盛りだくさん! 現場から漏れ聞こえるココだけの裏エピソードに大注目。

事件後の撮影現場で高島は……

 夫婦ということでは、直前にケチがついてしまったのが『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)。主演の高島礼子の夫である高知東生が覚せい剤取締法違反で逮捕され、不倫も発覚した。

「事件前は高島さん、宮崎美子さん、高畑淳子さんのおしゃべりがうるさかったほどなのに、空気は一変。高島さんは“ご迷惑をおかけして申し訳ありません”と頭を下げて回っていました。彼女のせいじゃないとわかっているんですが、ドラマが打ち切りになることを心配して現場の雰囲気は沈んでいましたね」(制作スタッフ)

タッキー、お姫様だっこのシーンでひと言

 吉田羊との熱愛報道があったHey! Say! JUMPの中島裕翔の主演ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジ系)。

「このドラマの魅力は、何といっても中島クンのスーツ姿。アイドルとして踊っているときと全然イメージが違います。彼自身はもともとスーツが大好き。ベルトではなくサスペンダーにするなど、こだわりポイントがたくさんあるそうです」(制作会社関係者)

 同じジャニーズでは『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で滝沢秀明が武井咲と共演している。

「タッキーが武井さんをお姫様だっこするシーンがありました。武井さんが恐縮して“私見かけより重いかも……すみません”と言うと、涼しい顔で“大丈夫、トレーニングしているから”。サラッと言うところがカッコよかったですね」(衣装スタッフ)

 東山紀之の『刑事7人』(テレ朝系)は2シーズン目に突入。長期シリーズにするために勢いをつけたいところだが、タイミングが悪かった。

「第1話は、切断されたバラバラの遺体が発見されるという話。直前に碑文谷の事件が起きていたのは、運が悪かったですね。ほかにも最近は猟奇的な事件が立て続けに起きていたので、あまりにも生々しくなってしまいました。東山さんも“イヤだね、シャレにならないよ”と眉をひそめていました」(テレビ局関係者)

もこみち、脚本家の注文に戸惑う

『はじめまして、愛しています。』に出演中の速水もこみち

 番組内で不穏な事態が発生しているのは『はじめまして、愛しています。』(テレ朝系)。

「脚本は『家政婦のミタ』の遊川和彦氏。遊川氏は主演の尾野真千子さんを“女優”としてかなり買っているみたいで、尾野さんに対する演技の要求のハードルが高いんです。現場に顔を出し、“脚本ではこうなっているが実際はこうやってくれ”と尾野さんに要求。

 彼女も負けずに“これでどう!”と受けて立つ構え。現場に来てあれこれと注文をつける遊川氏独特のスタイルに、何度か仕事をしている速水もこみちさんでさえどう対処していいのか戸惑っていたようですよ」(制作スタッフ)