映画『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』で声優に初挑戦した森川葵。兄の影響でアニメ好きだという 撮影/廣瀬靖士 

 人気アニメシリーズの最新作『鷹の爪8~吉田くんの×ファイル~』で声優に初挑戦した森川葵。

「アニメ好きの兄の影響で、小さなころから『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』などを見ていて、今ではいろんな作品を見ていますね。いつかアニメのお仕事に関わることができたらいいなと思っていたので、すごくうれしいです!」

 シリーズ初の摩訶不思議アドベンチャーとなるけど、最近、冒険したことはある?

「普段から冒険はよくしているほうかも。人と一緒の服を着るのがあまり好きではないので、変わったデザインの服が好きなんです。そういうデザインの服って値段もお高いことが多くて……。でも気に入れば少し高くても買っちゃうから、お財布の中身も含めてよくドキドキしています(笑)」

 気の強いヒロイン・里美を演じているが、実際の性格は真逆に近いとか。

「大きな声を出したりするタイプではないですね。自分には似ていないタイプなので、逆に吹っきって演じられました」

 主人公・吉田くんと仲間たちのもとに、未来からタイムトラベルで捜査官がやって来て、“呪いのビデオ”の捜査を始めるというストーリー。タイムトラベルできるなら、いつの時代に行ってみたい?

「100年後とか、100年前とか、自分が絶対に見られない時代に行ってみたいですね。逆に近い将来にタイムトラベルするのは嫌かも。自分に自信がないので、怖くて見たくないですね。

 私が想像する100年後は……車が空を飛んでいるような、まるでアニメのような世界が広がっているんじゃないかなって思っていますが、どうでしょう(笑)」