週刊女性にボイメンこと、BOYS AND MENが初登場した1年半前、地元の東海エリアで掲載号の売り上げがグンと伸びるというミラクルが起きた。その後あっという間にスターダムにのし上がり、今年に入ってからはオリコン1位を2作連続で獲得。

 そしてこのたび、ついにユニバーサル・ミュージックと専属契約を結び、メジャー契約第1弾シングル『YAMATO☆Dancing』が8月24日に発売され、オリコンデイリー初登場1位に!

 男気あふれる心躍るダンスナンバーで、10月29日に公開予定のバイオグラフィー映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』の主題歌ともなる曲だ。新たな伝説を打ち出す彼らの近況に迫りました。

メジャーデビューシングル『YAMATO☆Dancing』をリリースしたBOYS AND MEN。上段左から田村侑久(25)、辻本達規(25)、水野勝(25)、吉原雅斗(22)、勇翔(23)、土田拓海(25)、下段左から田中俊介(26)、小林豊(27)、本田剛文(23)、平松賢人(21) 撮影/近藤陽介

本田剛文「最近は本当に忙しくて、メンバー全員がそろうチャンスがなくて」

田村侑久「ホント寂しいよね。2~3日会わないだけでも、ずっと会ってない感じ」

小林豊「メンバーと会わない間は、それぞれソロで出ている番組をじっくり見て、久しぶりに会ったときにお互いの作品についてメチャクチャ語ってるよね」

辻本達規「俺、『ボイメンの試験に出ない英単語』(CBCテレビ)で俊くんが演じてるキャラ、二頭筋切蔵先生が大好き。同じグループのメンバーとしてじゃなく、一般的に見ていてもすごくおもしろい。今のマイブームなので、録画して、ゆっくり見られるときにじ~っくり見てる」

田中俊介「あはは、ホント? それはうれしいなぁ」

土田拓海「僕も最近、メンバーのブログを読んでる」

水野勝「もともと読んどけよ! はい、次の人」

左から本田剛文、小林豊、勇翔 撮影/近藤陽介

土田「ああ……ちょっと、待って! こないだね、ゆーちゃむのブログを見たんだけど、あるイベントで僕がくわえたナスを家に持って帰って料理していたという記事にビックリ」

勇翔「あっ、そのナス、僕も食べました(笑)。豊さんにお昼、パスタを作ってもらったんだけど、そこに入ってた。“コレ、つっちーがくわえたナス。くわえた部分は切って捨てておいたから大丈夫”って」

小林「うん、大幅に切ったから大丈夫でしょ?」

全員「えっ……」

水野「はいはい、みんなそこで黙らないの!」

田中「そうそう。こないだ初めて『黄金鯱伝説グランスピア』(2013年東海テレビで放送していた辻本達規主演の戦隊系ドラマ)を見て、つーじって頑張ってたんだな~って思った」

辻本「今さら? それ、おかしいでしょ(笑)」