新設した「KOKORO.」には多くの読者が登録

 9月1日、《なりたい自分になる》と題して、1回目の日記を投稿、公式ブログを新設した小林麻央。6月に夫の市川海老蔵が会見で、彼女が乳がん闘病中であることを明らかにして以来、初めて自らの“言葉”を綴った。

《力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから》

 がんという病気の陰に隠れていた自分を変えるための第一歩として、ブログで発信していくことを決意したようだ。

 麻央ブログの登録読者は、わずか3日間で31万人を突破。'13年4月に開始し、1日30回以上の更新もある海老蔵の読者が50万人であることを考えれば、彼女への注目度の高さがわかる。

「麻央さんがブログを始めることを知らなかったという海老蔵さん。ですが今後、ブログの先輩であり“達人”でもある彼が、彼女を指南、サポートしていくのでしょう。皮肉にも乳がん発覚によって一躍、2人の好感度は高まりました。夫婦ともに人気ブロガーですね」(スポーツ紙記者)

 会見以降はたびたびブログを通じて妻への“愛”を語り続けていた海老蔵。入退院を繰り返していた麻央に自由に会うこともままならなかったというだけに、励ましていたのかもしれない。