2日間で11万人を動員した『a-nation stadium fes.2016 powered by dTV』(8月27、28日)が、東京・味の素スタジアムで行われた。

 今年で15周年を迎える『a-nation』は両日ともあいにくの雨模様だったが、出演アーティストのパワーに会場は大盛り上がり! 27日はBIGBANG、28日は浜崎あゆみがトリを務めた夏の祭典を誌上レポート♪

★BIGBANG

BIGBANG

 3年連続でヘッドライナーを務めたBIGBANGだったが、メンバーのV.Iがスケジュールの都合で参加できず4人でのステージ。1曲目の『BANG BANG BANG』から会場を沸かせ、MCでは「4人でも問題ないですよね~?(笑)」などと冗談で笑いを誘ったが、「来年のa-nationはV.Iを連れて5人でステージに立ちたいです」とメンバー同士の絆は健在。今年で韓国デビュー10周年を迎え、11月からは日本でのドームツアーを控えた彼ら。全12曲を披露して「10年間愛してくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします!」

★iKON

iKON

 BIGBANGの後輩グループ・iKONは初めての出演に「a-nationのステージに立つことができて光栄です! 最後まで楽しんでください!」と、パワフルなパフォーマンスで会場を魅了。デビュー曲『MY TYPE』や、世界各国の配信チャートで1位を獲得した最新楽曲『#WYD』などで盛り上げた。9月10日の幕張メッセイベントホールを皮切りに、今年2回目のアリーナツアーを開催。