サービスカット!? 脱いだらすごい治部の肉体美

病に伏した秀吉のため、願かけで水ごりをした三成(NHK提供)

 病に伏した秀吉のため、願かけで水ごりをした三成(第25話)。

「三谷さんから“脱いでもらいます”と言われていたので、3~4か月かけて身体を作ったんです、いやいや脱いだら、加藤清正(新井浩文)や福島正則(深水元基)よりもいい身体をしているという設定だったのですが、いざ脱いだら鍛えすぎてて“気持ち悪い”と言われてしまいました(笑)」

 そのリベンジではないが、第31話『終焉』で再度、水ごりを披露したときは、かなり身体を絞ったという。